« Jean Michel Pilc 『Welcome Home 』 | トップページ | Ferit Odman『Nommo』 »

Cyrus Chestnut『The Nutman Speaks Again』

3203041461_2

Cyrus Chestnut『The Nutman Speaks Again』

Cyrus Chestnut (p) Christian McBride (b) Carl Allen (ds)

 01.Jazzmine's Island (C.Chestnut)

 02.Wade In The Water (traditional)

 03.Infant Eyes (W.Shorter)

 04.Sweet Potato Pie And Kool-Aid (C.Chestnut)

 05.The Days Of Wine And Roses (H.Mancini)

 06.All Or Nothing At All (J.Lawrence - A.Altman)

 07.Duke's  Place (D.Ellington)

 08.The More I See You (H.Warren)

M&Iレーベルから販売元はポニーキャニオン。

日本版では『酒とバラの日々』がタイトル。

92年録音とあります。

メンツもテッパンのこいつらですよ。

テッパンすぎて特に触れる必要すらないww

中身も正直語ることはないww

まぁ聞いてみてよ!

って言いたいくらいの完成度。

全曲通して比較的あっさりなのが逆にいい。

いやいや、当然濃いけどね。

1曲目Jazzmine's Island からすでにチェスナット色濃いですね。

そうそう、チェスナットにはこーゆーのを求めてるんヨ、って感じの。素晴らしい。

5曲目の酒バラのイントロはまさかの名曲Joy Springから。

7曲目Duke's  Place はどう聞いてもC Jam Bluesです。ほんとうにあry

あと2曲目のマクブライドの弓が素晴らしい。

 

いつも思うのですが、こーゆー完成度の高いCDに限って廃盤とかになっちゃうのはなぜでしょうね。

まだまだお宝CDは眠っているわけです。

|

« Jean Michel Pilc 『Welcome Home 』 | トップページ | Ferit Odman『Nommo』 »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/45357036

この記事へのトラックバック一覧です: Cyrus Chestnut『The Nutman Speaks Again』:

« Jean Michel Pilc 『Welcome Home 』 | トップページ | Ferit Odman『Nommo』 »