« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の4件の記事

泡盛

沖縄と言えば、青い海、白い砂浜、こんがり焼けたチャンネー共を眺めながら頂くオリオンビールがうまいことうまいこと!

ですが、さぁ張り切って飲むぞ!!というときは、やはり何といっても『泡盛』!!!

 

さて、この泡盛というやつなんですが、いまいちブランドがこっちのほうでは定着していない模様。

大分、『残波』とか『瑞泉』は有名になってきたみたいですが、

まだまだうまい泡盛は転がっています! 

 

というわけで私の独断と偏見で

うまい泡盛を紹介してみます。

 

エントリーNo.1 『菊の露』

菊之露酒造の人気泡盛!菊之露 VIPゴールド30度 720ml 8年ブレンド古酒 【泡盛・菊の露】 菊之露酒造の人気泡盛!菊之露 VIPゴールド30度 720ml 8年ブレンド古酒 【泡盛・菊の露】

販売元:酒のアルテック
楽天市場で詳細を確認する

菊の露にも色々ありますがこの辺を選んどけばまぁまぁハズレはないでしょう。

カツゥ~~~ンとした泡盛独特の風味と角の取れた飲みやすさがよいですね。

結構東京の酒屋さんでも置いてたりします。

 

エントリーNo.2 『多良川』

琉球泡盛:多良川泡盛:多良川:多良川 琉球泡盛:多良川泡盛:多良川:多良川

販売元:ショップ沖縄すたいる
楽天市場で詳細を確認する

クワタケイスケ曰く神の島(そんな歌があった希ガス)こと宮古島の多良川という泡盛。

そこまで値も張らず、それでいてあまり癖もないので気軽に飲めます。あれ、菊の露酒造も宮古島だったような・・・・。

 

エントリーNo.3 『宮の華』

【沖縄】【泡盛】宮の華 30度/1800ml 【沖縄】【泡盛】宮の華 30度/1800ml

販売元:泡盛ワールド
楽天市場で詳細を確認する

・・・・・・・しまった・・・・・これも宮古じm(ry

と、とりあえずこれもよくできています。かなりグイグイスイスイ入っていく危険なやつですww

まろやかというんでしょうか? とげとげしさが少なく、かなり飲みやすいんじゃないでしょうか??

 

【総評】宮古島の泡盛はだいたい何でもうまいwwww

もちろん本当の方や石垣のほうとかにもうまいのはありましたが、個人的にこの3つは本当にオヌヌメです。

 

むかし沖縄に行ったときにシータクの運ちゃんに教えてもらったんですが、

宮古島はサンゴ礁が隆盛して形成されているので、地下水が豊富かつ、海洋深層水がそのまま濾過されて湧き上がっているのでミネラルとかが豊富。

つまりはうまい水で泡盛を造ることができる。

だから宮古島の泡盛はうまいのだと。

なるほどなぁーーーーーー。

皆様、もしも泡盛を頂く機会がありましたら、ぜひ上記三つお試しあれ☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jon Mayer 『So Many Stars』

Jon Mayer / So Many Stars 輸入盤 【CD】 Jon Mayer / So Many Stars 輸入盤 【CD】

販売元:HMV 楽天市場ストア
楽天市場で詳細を確認する

Jon Mayer (pf) Rufas Reid (b) Roy McCurdy (ds)

1. Holy Land
2. You're My Everything
3. Nica's Dream
4. Spring Can Really Hang You Up the Most
5. Jeannine
6. Rip Van Winkle
7. Bopzilla
8. So Many Stars
9. Blues By Five
10. Never Never Land
11. All of You

ジョン・メイヤー。

決してJohn Mayerではない。

向こうはブルース(?)ギタリスト、こちらはジャズピアニスト。

一歩間違えれば大変なことになる。

CD内容はとてもスタンダードかつシンプル。

恐らくエグイこともできるんでしょうが、本当にシンプル。

聞き流せるほど。

まさにある意味お手本のような感じですね。

まぁまぁよかったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすらいアフロ田中

さすらいアフロ田中 1 (ビッグコミックス) Book さすらいアフロ田中 1 (ビッグコミックス)

著者:のりつけ 雅春
販売元:小学館
発売日:2010/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

気が付いたら新シリーズが始まってた・・・・。

高校アフロ田中

中退アフロ田中

上京アフロ田中

そしてさすらいか。

相変わらず面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年がジャズ、及びジャズに携わるすべての方々にとって、よい年であるよう、心からお祈り申し上げます。

今年もオリエンタラー日記、そしてスズキをよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »