« Freddie Hubbard 『Keystone Bop』 | トップページ | Freddie Hubbard & Woody Shaw 『Double Take』 »

Vincent Herring 『American Experience』

51v4rab62l__sl500_aa300_

Tracks 1,2,4,5,6,9

Vincent Herring (as) Dave Douglas (tp) Bruth Barth (pf) James Genus (b) Mark Johnson (ds)

Tracks 3,7,8

Vincent Herring (as) Tex Allen (tp) Clifford Adams (tb) John Hicks (pf) Marcus McLauren (b) Beaver Harris (ds)

1. The Atholete
2. V.H. 1
3. American Experience
4. Almost Like The First
5. Anne's Mood
6. Sweet Georgia Bright
7. You Know My Eyes
8. Metropolis Blues
9. Elation
10. Peace

先日のユニオン大量買いの時に発見。

1990年のスタジオ録音。

それにしても若いww

全体的な内容も、近年のアルバムと比べ、とがっているというか、若々しいパワーで満ち溢れています。

いつ聞いても分かりやすい音してますが、このころはまだYanagisawa991GPではなく、マーク6か7のころじゃないですかね。

マウスピースもNYマイヤーとかのころ?

近年では、ジャンボJAVAかなんかのプロトタイプかなんか使っていたような。

内容に戻りますが、初期のハーリングは結構Kenny Garrettの影響を強く受けていたらしいです。

このアルバムでも、ところどころに見受けられます。

近年では、小難しいことをやる!、というよりかはよりメロディアス指向じゃないかと。

とはいえ、まったく変わらない安心感もありますが。

かなり小気味よいアルバムです!

 

 

|

« Freddie Hubbard 『Keystone Bop』 | トップページ | Freddie Hubbard & Woody Shaw 『Double Take』 »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/38082207

この記事へのトラックバック一覧です: Vincent Herring 『American Experience』:

« Freddie Hubbard 『Keystone Bop』 | トップページ | Freddie Hubbard & Woody Shaw 『Double Take』 »