« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の12件の記事

少し感動。

2010y11m27d_140709790

あんかけチャーハン?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ron Carter with Herbie Hancock and Tony Williams 『Third Plane』

Third Plane Music Third Plane

アーティスト:Ron Carter
販売元:Ojc
発売日:1996/02/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Ron Carter (b)  Herbie Hancock (pf) Tony Williams (ds)

1. Third Plane
2. Quiet Times
3. Lawra
4. Stella By Starlight
5. United Blues
6. Dolphin Dance

いつもの仲良しトリオ。

珍しく、ロン・カーター名義。

1977年のスタジオ録音。

ハービー・ハンコック名義で『Trio 77'』というアルバムも出ています。『Trio 81'』もあるけど。

全体的にみると比較的落ち着いた感じのトリオですね。

特に、トニーがあまりワッショイワッショイしていない気がする。

むしろリーダーということもあってか、ロン・カーターのはしゃぎっぷりがすごいww

ふと、思い出したんですが、ロン・カーターといえば、ペデルセンに「ピッチ悪っ!」とこき下ろされた、という逸話が有名ですね。

 

さて中身ですが、

1曲目Third Plane 2曲目Quiet Times 5曲目United Blues  がロン・カーター作曲。

3曲目Lawra がトニーウィリアムスの曲

6曲目Dolphin Dance はいわずともハービー先生。

で間にステラ挟んでます。

よく見ると、プロデューサーもロン・カーターが行っているようです。

まぁ正直可もなく不可もなくというアルバムでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Bill Evans 『Crosscurrents』

Crosscurrents Music Crosscurrents

アーティスト:Bill Evans
販売元:Ojc
発売日:1995/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Bill Evans (pf) Eddie Gomez (b); Eliot Zigmund (ds) Lee Konitz (as) Warne Marsh (ts);

1. Eiderdown
2. Ev'ry Time We Say Goodbye
3. Pensativa
4. Speak Low
5. When I Fall In Love
6. Night And Day
7. Eiderdown (Take 9)
8. Ev'ry Time We Say Goodbye (Take 7)
9. Night And Day (Take 9)

ビル・エヴァンス=ピアノトリオのみ、みたいなイメージがありますが、チョコチョコフロントを迎えた作品もあるようです。

これがその一枚。

1977年のスタジオ録音ということで、エヴァンス的にかなり後期の作品。

いろいろ調べてみたら、結構評論家とかには、叩かれてたりするみたいですね。

悪くないと思うんですが。

2~6曲目などスタンダードですが、1曲目の Eiderdown はスティーブ・スワローの曲。

Pete LaRoca の『Basra』というアルバムで見かけました。あれはスティーブ・キューンが弾いてるんだっけな?

とにかくトリスターノ派と呼ばれる、フロント二人を迎えて、普段とは一味違ったエヴァンス先生を楽しむのも悪くないんじゃないでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Richie Cole 『Alto Madness』

Cole_richie_altomadne_101b

Richie Cole 『Alto Madness』

  1. Cole's Nocturne
  2. The Price Is Right
  3. The Common Touch
  4. Last Tango in Paris
  5. Island Breeze
  6. Big Bo's Paradise
  7. Remember Your Day Off
  8. Moody's Mood '78

ひょっとしたら昔にピックアップしたかもしれませんが、リッチー・コールのアルト・マッドネス。

そういえば、とアマゾンでさがしてみたらびっくり。

なんかプレミアついてる??

http://www.amazon.co.jp/Alto-Madness-Richie-Cole/dp/B000008ALA/ref=ntt_mus_ep_dpi_10

ポップバップなんか中古のみで12000円!?俺たしかユニオンで400円で買ったのに・・・。

http://www.amazon.co.jp/Popbop-Richie-Cole/dp/B0000262JY/ref=ntt_mus_ep_dpi_3

たけぇ。ワロタwww

 

2007年にもCDを出しているんですが、

http://www.amazon.co.jp/Man-Horn-Richie-Cole/dp/B000P7V49Y/ref=ntt_mus_ep_dpi_3

これですよ。

新品で15000円ってなんだよ!!

 

というわけで巷では大ブレイクしているので、中古で安いのを見かけたときは買いですね。

↓こんな感じの人!まさに原作がマッドwww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ストリート@多摩センター

Cimg3794_r

Cimg3795_r

Cimg3787_r

ひさびさにストリートやりました。

なんだかんだお客さんも立ち止まって見てくれてうれしかったです!

ちなみに今回の収入は・・・・

¥1802でした。

またやりましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Kenny Drew 『Undercurrent』

51phffhpakl__sl500_aa300__2

Kenny Drew 『Undercurrent』 Blue Note (1960年)

Kenny Drew (pf) Freddie Hubbard (tp) Hank Mobley (ts) Sam Jones (b) Louis Hayes (ds)

1. Undercurrent
2. Funk-Cosity
3. Lion's Den
4. The Pot's On
5. Groovin' The Blues
6. Ballade

先日、とはいっても1か月前くらいだが、買ってきたケニー・ドリュー。

正直ちゃんと聞いたことはなかった。

改めて聞いてみると結構いいな。

まずはメンツがアツイ。

サム・ジョーンズとルイ・ヘイズはキャノンボールバンドでお馴染み。

ぐいーーんぐいーーんって進む感じがなんか好き。

フロント陣も、もう鉄板としか言いようがない。

フレディーにハンク・モブレー。

うん、鉄板。

 

で、ケニー・ドリュー。

正直ケニー・ドリューってぱっとしないイメージがあった。

まぁこのアルバム聞いてもパッとしてるかどうかは私にはわからないんですが、

フロントにこうアツいメンツがいて、っていうのだと結構いいのかもしれません。

そういえば、70年代くらいから(?)ペデルセンとずっとやってたみたいですね。

 

中身はというと、

超ドハードバップ!!

久々にこうゆうの聞くとジャズやろーーーって気持ちになります。

1曲目から飛ばす飛ばす。 

アルバムタイトルにもなっているUndercurrent 。

個人的にメセンジャーズやマイルスバンドの影響がみられる気がする。そりゃそうか。

 

3曲目 Lion's Den

いいですね。サム・ジョーンズが参加している音源はなぜかペダルが多い気がするのは気のせい?

ペダル最高www

 

6曲目 Ballade

これはグッときた。

思ったよりもケニー・ドリューがひきたぐってますが、あんまり嫌味な感じはしない。

ケニー・ドリューって結構シングル・トーンが多くて好き。そしてあんまり音のばさないのね。

 

いやぁこのころのブルー・ノート作品はまだまだ名作が眠ってそうです。

 

↓ペデルセンすげーーーwww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

学祭の写真⑥(番外編)

まずは、TGRさんがデジ一で写真を撮ってくださったんでうPります!

Hige2

Hondakashiwagi

Matsuo

Mihara

Mito

Murata

Nagasawa

Ozaki

Suzuki

Tanaka

さすがデジ一。雰囲気出てますね!

TGRさんありがとうございました!!

 

では、メインの3次会からのカオスっぷりをうpります。

【あらすじ】

2次会でどんちゃんする。

あらかたみんな帰る。

家が近いやつとめちゃんこ遠いヤツが残る。

酒はまぁもういっかみたいになって、ジョナサンへ。

Cimg3684_r

Cimg3688_r

Cimg3689_r

↑この二人はなぜか元気だった。

Cimg3691_r

Cimg3699_r

Cimg3700_r

↑次第にみんなこの姿勢になっていく。

Cimg3701_r

ここら辺から急に私が元気になり始める。

そしてなぜか川に行きたくなってしょうがなくなる。

Cimg3707_r

というわけでレッツ川!

意味不明な川トーク。そして川テンション。

Cimg3710_r

正直外は寒すぎた。

しかし念願の川に到着。

Cimg3716_r

↑この辺まではちょっとだけ青春っぽくてまだよかった。

Cimg3724_r

Cimg3728_r

せっかく川に来たから、人文字で川作ろうぜ!!ってなる。

Cimg3729_r

意外に難しいことが発覚。

何度も撮り直し。

Cimg3734_r

Cimg3738_r

Cimg3741_r

まぁ一応妥協して「川」の字完成。

だがまだ終わらんよ!!

川に来たのは全部で7人。

撮影係1人で、使えるのは6人。

つまりのべ6画まで人文字ができる!

というわけで今年の文字は「小川」に決定。

ここから真の地獄スタート。

Cimg3743_r

ただの集団ホームレス。

Cimg3746_r

Cimg3750_r

試行錯誤の末、立ったほうがよいとなる。

Cimg3752_r

ホンダの「二度書き」がおしいところだが、体力の限界だったのでこれで一応の完成。

こんなのを2時間くらいやってた。

Cimg3757_r

川エリート。

ということで一応全部終了。

お疲れ様です。

コメントよろしく!!!

でゅわ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

学祭の写真⑤

いよいよ最終日分。

いくぜよ。

Cimg3518_r

Cimg3520_r

↑ナシェ・・・

Cimg3522_r

↑理科大のOBのかたとセッション。すてきなドラマーさんでした。

Cimg3523_r

Cimg3525_r

Cimg3526_r

Cimg3530_r

↑おそらく放課後タムラタイムの時の周囲の反応。ザワザワザワ・・・・・

Cimg3531_r

↑カール豚ギータ

Cimg3532_r

↑マツオマーカスバンド。まさかのベース三人対決。

Cimg3535_r

Cimg3537_r

Cimg3540_r

↑驚異のクオリティ、T中バンド。そのうちムービーをつべかなんかにうPります

Cimg3543_r

Cimg3544_r

↑ホンダバンド。超頑張ってた。

Cimg3546_r

↑やはり学祭はヒートウェーブではじまりヒートウェーブで終わる。フロアタムとか投げてたなぁ。

Cimg3547_r

ということでバンド終了。ここから怒涛の打ち上げ編

Cimg3549_r

↑サラリーさんは唐辛子がお好き♥

Cimg3550_r

Cimg3551_r

↑幹部二人。本当にごくろうさまでした。

Cimg3554_r

この辺から雲行きが怪しくなってくる。

Cimg3556_r

確かパイ乙をモミしだかれてるビルキの図。

Cimg3557_r

↑照れんな、渋谷www

Cimg3558_r

渋谷////

Cimg3561_r

ケツをモミしだかれるビルキの図。

Cimg3562_r

小林さん、三次でもいいんですか??

Cimg3576_r

ウホッ!!!!!!!!!!!!

Cimg3577_r

伝統芸。

Cimg3564_r

かしわぎさん「くるしゅうない、くるしゅうないぞ~~」

Cimg3566_r

Cimg3571_r

しばらくスーパーシブヤタイムは終わらなかった。

Cimg3572_r

信者を着々と増やすオザキ先輩。

Cimg3582_r

Cimg3589_r

ゲイ痴漢という新ジャンルを作りだしたコイツは・・・・・。

Cimg3590_r

↑ここから2次回スターーート。

Cimg3592_r

Cimg3596_r

Cimg3600_r

正直記憶があいまい過ぎてコメント付けらんねぇ。

Cimg3603_r

この辺はまだおぼろげに覚えているが、この後全く記憶にない写真がずらーーーーっと

Cimg3608_r

どうやら2次回を発展場と勘違いしてるやつがいたようだ。

Cimg3612_r

Cimg3619_r 

Cimg3621_r

わりいやつだ。だが、これが原因でこの後グロッキーになってたはず。

Cimg3637_r

このへんからたぶん私死んでたはず。

Cimg3665_r

なぜかは知らないが、水戸の写真が20枚くらい続いていた。何があったんだよ。

Cimg3681_r

村田くんハーレム編。2次会終了後の光景?

たぶん私お店出たら元気になってきたんだ。

Cimg3683_r

で、次どうする?っていうすったもんだが繰り広げられ、結局ジョナサンへ。(ジョースターではない)

というわけでここまでを一応中大ジャズ犬学祭の模様とさせていただきます。

つぎは番外編です。

お疲れ様でした~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学祭の写真④

すいません、昨日寝てしまいました。

というわけで3日目の写真うp開始。

Cimg3436_r

Cimg3439_r

Cimg3443_r

Cimg3444_r

↑C年だけで組んだバンド。なんか微笑ましいです。

Cimg3446_r

↑いたずら書きしまくってたなぁ。最近の流行りは、聞いている側が、「バイテン」「もっとカミロっぽく!」などのセッション安価。

Cimg3449_r

↑私は書いてません。

Cimg3450_r

↑コクボバンド「反省してまーーーす」

Cimg3452_r

Cimg3453_r

↑彼女が書きました。ひぃぃぃぃぃ・・・・。

Cimg3454_r

↑ジャケ写

Cimg3455_r

↑3P

Cimg3458_r

Cimg3460_r

↑こいぬまバンド。クオリティ高かった。

Cimg3464_r_2

↑まさかの!!

Cimg3465_r

Cimg3467_r

Cimg3473_r

Cimg3474_r

↑確かセッションだった気がする。

Cimg3475_r

↑ホントに仲イイネ。

Cimg3476_r

↑オカダバンド

Cimg3477_r

Cimg3479_r

↑後ろから前から

Cimg3480_r

↑コウロキバンド

Cimg3482_r

Cimg3483_r

Cimg3485_r

↑水戸バンド。サニーやってほしかった。

Cimg3486_r

Cimg3488_r_2

Cimg3492_r

↑中ステ準備中

Cimg3493_r

C女

Cimg3499_r

今から思うと遺影だな・・・・。

Cimg3502_r

Cimg3514_r

Cimg3515_r

↑本当にありがとうございました~

 

というわけで3日目分終了。

残すところ最終日の分のみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学祭の写真③

いよいよ二日目。

いきまーす。

Cimg3314_r

↑ビルキバンド。ボヘミアいい曲だよね。

Cimg3316_r

↑でゅお中

Cimg3320_r

Cimg3324_r

↑三原バンド。ジェシバンにマローン、そしてまさかのワルツフォーデヴィ。三原君ジャズじゃんwww

Cimg3333_r

Cimg3335_r

Cimg3315_r

↑いつものTKコンビ。

Cimg3339_r

↑セッション。らいさんにタマオが来てました。あざーっす。

Cimg3341_r

Cimg3342_r

↑お酒スペースにて。

Cimg3348_r

毎年開かれている、「たな角煮え」。かんじんの角煮が売り切れで食べれなかった・・・。モツ煮で妥協しちまったよ。。。

Cimg3349_r

↑オザキバンド。楽しかったよ。

Cimg3350_r

↑まさにオザキ。

Cimg3354_r

↑俺のカメラでコイツを撮りまくったやつ出てこい。

Cimg3357_r

Cimg3359_r

Cimg3361_r

Cimg3363_r

↑佐々木バンド。ミステリアスな方も参加。

Cimg3404_r

↑アルトサミットバンド。二人ともありがとう。

Cimg3376_r

↑後ろから前川。

Cimg3404_r_2

↑そういえば、ヤマハ、ヤナギサワ、セルマーと三大サックス勢ぞろいじゃん。

Cimg3405_r

↑何やら不穏な空気が漂っていた。

Cimg3407_r

で打ち上げ。

Cimg3410_r

↑ご覧のようにT中はおんにゃのこの目を見て話せない。

Cimg3411_r

この日の飲みのハイライトは①三原のツイッター参戦。②スーパーぶっちゃけトーク大会。③ジャズ犬の今後的ないつものやつ。

Cimg3413_r

↑そして暴走開始。

Cimg3415_r

↑外でグダグダし始める。

Cimg3418_r

↑恒例のやつ。

Cimg3423_r

↑銀だこで遊び始める。すべて部長が悪い。

Cimg3428_r

↑登る。

Cimg3430_r

↑引っ張る。

Cimg3435_r

↑たぶんヒゲさんとT中がハンドスプリングしだしたあたり。

正直飲み過ぎて、この辺の記憶があいまい。

 

こんな感じでした~。

そういえば、今回準備日から撮った写真の枚数が5日間で700枚くらい。

結構撮ったのかな。

あとはバンドのムービーなどがちょぼちょぼ。

写真うpも折り返し地点くらい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

学祭の写真②

おもに学祭初日の模様。

ではいきます。

Cimg3287_r_2

Cimg3290_r

↑ますおドンキーバンド。宇宙が広がってたよwww

Cimg3293_r

↑今年もいらしてくださった、すみさん&ホワイトゲートプレイヤーズの皆様。

今回かなり完成度が上がっていた!

そしてテナーの方がぱねぇ。まさにコルトレーンだった。

Cimg3295_r

Cimg3296_r

↑いっしょにセッションもしていただきました。

Cimg3300_r

↑これよりも、オザキ先生の似顔絵がやばかったよ。

Cimg3303_r

Cimg3305_r

Cimg3310_r

↑ミトェ・・・・。

Cimg3312_r

初日はこんな感じで。

これから怒涛の加速がまってます。

 

そういえば、毎度のことなのですが、私のデジカメで撮った写真で、ブログなどにうpしているのは、ブログ用にリサイズしたものです。

なので、もし、写真が欲しい方は、リサイズしていないものがありますので、一報ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学祭の写真①

みなさまお疲れ様でした!

久々の学祭、初めての学祭、いろいろ思うところがあるとは思いますが、写真見てプクククwwwってなってください。

では準備日あたりからの写真からいきましょう。

あ、コメントどんどんくださいな!!

Cimg3250_r

Cimg3252_r

↑フジシマ教。教祖様。寄ってくるのは男ばかり。

Cimg3254_r

Cimg3258_r

Cimg3260_r

Cimg3262_r

↑マンテカ!

Cimg3264_r

↑影の主役。っていうか本当のところどうなんですか??

Cimg3268_r

↑尋問中

Cimg3273_r

↑主賓ヒートアップ中

Cimg3275_r

Cimg3278_r

↑もはやレイプ。しかし本当に全く吸わないんですね・・・・。

Cimg3284_r

↑つつつつみ姉さんの撮った宴会の模様はこちらから。http://www.youtube.com/watch?v=0AGDgLzON4k

以上、学祭前日の準備日。

おもに「藤島さんにタバコを吸わす会」の模様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »