« マウスピースとかとか | トップページ | バン宣 »

Phil Woods 『Plays the Music of Jim Mcneely』

 Phil Woods/Plays The Music Of Jim Mcneely Phil Woods/Plays The Music Of Jim Mcneely
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

Phil Woods (as) Brian Lynch (tp) Jim McNeely (pf) Steve Gilmore (b) Bill Goodwin (ds)

1. A Perfect Six
2. If I'd Only
3. Paper Spoons
4. Baby Faced
5. Hey You
6. New Waltz
7. Don't Even Ask

フィル・ウッズの1995年スタジオ録音。

アルバムタイトルの通りJim Mcneely(ジム・マクニーリー)というピアニストの曲をクインテットでやりましたよ、という内容。

フィル・ウッズと言えば白人バッパーで有名ですがビリー・ジョエルのバンドにいたこともあったりと活動も様々。

キャノンボール、スティットに続いてパーカーの再来と言われているらしい・・・・。

パーカーの再来何人いるんだよwwww

そういえばパーカーが亡くなった後、パーカーの嫁さんと結婚したんでしたっけ。

 

さてさて中身にはいりますと、結構コンテンポラリー色が強いかな。

リッチー・コールやジョージ・ロバートとの共演や自身のバンドでもだいたいビバップ系が多いのですがこれは一味違う。

本作は今までのフィル・ウッズのイメージを一新するくらいインパクトがあります。

一曲目の A Perfect Six がかっこよすぎる。

基本はちょい早の3拍子なんですが、途中でイーブンなフィールになったりと逐一ツボを責めてきます。

 

近年のフィル・ウッズは素晴らしい。

 

|

« マウスピースとかとか | トップページ | バン宣 »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/35802291

この記事へのトラックバック一覧です: Phil Woods 『Plays the Music of Jim Mcneely』 :

« マウスピースとかとか | トップページ | バン宣 »