« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の15件の記事

大黒魔季『Best of Best ~All Singles Collection~』

ベスト オブ ベスト~ALL Singles Collection Music ベスト オブ ベスト~ALL Singles Collection

アーティスト:大黒摩季
販売元:株式会社ビーグラム
発売日:1999/12/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ディスク:1
1. STOP MOTION
2. DA・KA・RA
3. チョット
4. 別れましょう私から消えましょうあなたから
5. Harlem Night
6. あなただけ見つめてる
7. 白いGradation
8. 夏が来る
9. 永遠の夢に向かって
10. ら・ら・ら
11. 夢の続き
12. FIRE(ライヴ・ヴァージョン)
13. I can’t stop the rain(ライヴ・ヴァージョン)
ディスク:2
1. いちばん近くにいてね
2. 愛してます
3. あぁ
4. 熱くなれ
5. アンバランス
6. ゲンキダシテ
7. 空
8. ネッ!~女,情熱
9. 太陽の国へ行こうよ すぐに~空飛ぶ夢に乗って
10. 夢なら醒めてよ
11. BRAND-NEW DAY
12. チョット(ライヴ・ヴァージョン)
13. ら・ら・ら(ライヴ・ヴァージョン)

大黒魔季のベストアルバム。

いやぁ夏ですね。

大黒魔季が最高に楽しい季節になってきました。

ふと家のCDボックスをあさってたら出てきた!

二枚組。

ボリューミーです。

たぶんお馴染みの、一度は聞いたことはあるような曲ばかりなはず! 

 

そして・・・・

なにより!

なにより!

なーにーよーりー!

ライブ音源が入ってる!

DISC2の ら・ら・ら(ライヴ・ヴァージョン)  が秀逸すぎる!!

「今日は・・・」

「本当に・・・・・」

「どーーもありがとーーーー!!!!」

っていうMCからの入りはぐっと来るぜ・・・・。

しかし、ライブでこのクオリティーをすごい。

スタジオミュージシャンも本気出してます。

ってか明らかに本田雅人っぽい人参加してる・・・・。うめぇぇぇぇ。(←どうやら勝田さんだったらしいです)

ジャズでこの盛り上がりはできないからなぁと、意味不明な嫉妬を感じてしまった今日このごろ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

上京アフロ田中

上京アフロ田中 9 (ビッグコミックス) Book 上京アフロ田中 9 (ビッグコミックス)

著者:のりつけ 雅春
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

おもしろい!

この間発覚したのが上京編のアフロ田中と年齢が並んでしまった・・・・・。

まぁそれはどうでもよくて、なんとついにあの田中君に彼女が・・・・。

こ、これは熱い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CC写真塾ライブ!

Cimg2656_r

Cimg2657_r

Cimg2658_r

Cimg2659_r

Cimg2661_r

Cimg2662_r

Cimg2685_r

Cimg2687_r

Cimg2691_r

Cimg2693_r

Cimg2699_r

Cimg2700_r

Cimg2701_r

Cimg2706_r

お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小山商店

Cimg2653_r

多摩地域周辺にお住まいのポン酒好きの皆様、ここは超お勧めです!

いや、多摩地域じゃなくてもここは一回訪れてほしい!

合宿用の酒と親父殿の誕生日用に『越乃かぎろひ』を買いに行ったんですが、

感動再び。

Cimg2654_r

バーーーン!!

Cimg2655_r

ドギャーーーーーン!!!

安っ!

店内は撮りませんでしたが、〆張鶴や黒竜などの結構うまいヤツから焼酎、梅酒コーナーがゲキアツです。

洋酒はほぼ置いてません。

日本酒お探しならお勧めです!

場所は聖蹟桜ヶ丘から鎌倉街道を多摩センター側に進んで5分ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バン宣

来たる7月24日(土)に、調布GINZにて、あの写真塾ライブやります!

7時オープンのチャージは2000円です!

現役の方から、OBOGさん、

ぜひお誘い合わせのうえ、遊びにいらしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Phil Woods 『Plays the Music of Jim Mcneely』

 Phil Woods/Plays The Music Of Jim Mcneely Phil Woods/Plays The Music Of Jim Mcneely
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

Phil Woods (as) Brian Lynch (tp) Jim McNeely (pf) Steve Gilmore (b) Bill Goodwin (ds)

1. A Perfect Six
2. If I'd Only
3. Paper Spoons
4. Baby Faced
5. Hey You
6. New Waltz
7. Don't Even Ask

フィル・ウッズの1995年スタジオ録音。

アルバムタイトルの通りJim Mcneely(ジム・マクニーリー)というピアニストの曲をクインテットでやりましたよ、という内容。

フィル・ウッズと言えば白人バッパーで有名ですがビリー・ジョエルのバンドにいたこともあったりと活動も様々。

キャノンボール、スティットに続いてパーカーの再来と言われているらしい・・・・。

パーカーの再来何人いるんだよwwww

そういえばパーカーが亡くなった後、パーカーの嫁さんと結婚したんでしたっけ。

 

さてさて中身にはいりますと、結構コンテンポラリー色が強いかな。

リッチー・コールやジョージ・ロバートとの共演や自身のバンドでもだいたいビバップ系が多いのですがこれは一味違う。

本作は今までのフィル・ウッズのイメージを一新するくらいインパクトがあります。

一曲目の A Perfect Six がかっこよすぎる。

基本はちょい早の3拍子なんですが、途中でイーブンなフィールになったりと逐一ツボを責めてきます。

 

近年のフィル・ウッズは素晴らしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスピースとかとか

そろそろもう一本手を出したいな。

今使っているのはショートシャンクのD。

Cimg1832_r

申し分ないんですが、もうちょっと浮気してみたいwwww

いろいろ試してみたい。

とりあえず夏に金ためて買おう。

ショートシャンクでEくらいの開きのもほしいな~。

はたまたデュコフのラバー、スーパーソニック(でしたっけ??)も吹いてみたい。

あとちょっとだけ目を付けているのがオットーリンクのスラント。

261322

なんだかんだマイヤーやソロイストとかよりも実用的だったりするらしい。

NYマイヤーが高騰している中、まだそこまであおりを受けていないし、テナーのほうが圧倒的に人気だし、手が届くんじゃないかと淡い期待を・・・・・。

あとリガチャー探しは深刻な問題な気がする。

かるーいのが欲しいな。

最近のは割と造りがしっかりしているみたいですが、いかんせん私のサックスは本体が重すぎるのでマッピ周辺を軽くしたほうがよいとのことで。

問題は昔のリガチャーはあんまりバラで見かけない、ということ。

んがががが。

欲しいパーツがありすぎて・・・・。

ってやっぱりミニ四駆かよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NONAKA SKY CASE 

Nonakaskycasesaxophoneasss1sample_3

ノナカ社のアルト・ソプラノのダブルケース。

なんでも飛行機の機内持ち込みが可能だとか。

定価57000円。

うーーーん、これはねーな。

ってかかっこ悪い気がする。

サックスケースってなんでこんなにお高いのかしら・・・・。

50000円ってそこらのヴィンテージマウスピースクラスじゃんwwww

しかっしここ数年でいろんなアイテムが登場しましたね。

90%はとても実用的であったらいいなぁ、って感じのモノなんですけど。

まぁ私はロープーでも何でもないんで需要ないだけなんですけどね。

これからますます色々なサックス・アイディア商品が登場しそうです。

ミニ四駆みたいだwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MILDSEVEN AQUA SQUASH

1276175693qcq6edbe

新発売らしい、マイセンアクアの『スカッシュ』

結構ガツンと来ます。

ってか5mmのやつが一番バランス取れてる気がする。

ちょっとスカッシュはメンソきついですね。

それが売りらしいんですが。

腹壊したwwwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喧嘩商売おもしろい

木多康昭がいかにギリギリの綱渡りをしているかだんだんわかってきた。

先日友人の家でガンツを読んでいたのですが、ガイヤ、マッシュ、オルテガの三連星がそのまんまの顔で出てきてるし。

いやぁ、今のところ筋が通ってるというか、作者が挫折してないので(鳴くよウグイスは挫折がひどかった。面白かったけど。)楽しく読めますね。というか唯一ちゃんと買ってるマンガだし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昨日のセッション

お疲れ様でした~

なんだかんだで結構人が集まった。

Cimg2642_r

Cimg2643_r

Cimg2644_r

はぁ、久々にサックスでセッションした気がする・・・・。

実に楽しかった。

フルミ氏の痛恨の下ネタも聞けたし。

OBの皆様、他大の皆様、ありがとうございました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eric Alexander & Vincent Herring 『The Battle』

【送料無料】Eric Alexander / Vincent Herring / Battle: Live At Smoke 輸入盤 【CD】 【送料無料】Eric Alexander / Vincent Herring / Battle: Live At Smoke 輸入盤 【CD】

販売元:HMV 楽天市場ストア
楽天市場で詳細を確認する

Eric Alexander (ts) Vincent Herring (as) Mike LeDonne (p) John Webber (b) Carl Allen (ds)

1. Blues Up And Down
2. Road Song
3. Firm Roots
4. Ritual Dance
5. Shirley's Song
6. Eleven Years

High Noteレーベルからライブ盤。

まず思うんだけど、エリック・アレキサンダーの名前が先に来てるのが気にくわねぇ。

まぁ当時売れっ子(今も?)だったししょうがないか。

オルガン使いでも知られるMike LeDonne やJohn Webber 、今や大物?Carl Allenの参加とメンツ的にあついですな。

最近ふと思い出して聞いてたんですが、

ザ・バトルなんてタイトルつけちゃってますが、これはハーリング先生が一方的にエリックをボコボコにしてる感じがいいですねwww

ハーリング先生も相変わらずおんなじことばっかやるんですけどwww

元気なアルトはやっぱ好きだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

UHA味覚糖 『忍者めし』

Cimg2641_r

最近の、というか昨日からブーム。

梅かつお味ってすごいな。

ハードグミなんですけど、気持ち的にはちょっと甘めの梅干しの種をしゃぶってる感じ。

1分くらい持ちますね。

なんか煙草の代用にもなりそう??

やめないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市ヶ谷定演@高田馬場コットンクラブ

行ってまいりました。

今回から中大枠なるものを作っていただき、本当に感謝です。

なのに

なのに

なのに

ギャグ的なバンドをやってしまって本当にすいませんでしたww

Cimg2627_r

c年のハービー・メイソンことオカダが一番輝いていた瞬間。

Cimg2629_r

Cimg2634_r

いつもの。

市ヶ谷の皆様、本当にお疲れ様でした。

そして私はあの飲み会で風邪をひいてしまいましたとさorz

熱が下がらんよう・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日は

法政市ヶ谷さんの定演。

場所は高田馬場のコットンクラブ。

中大枠いただきました。

15:00から出てきます。

ましゃかましゃかのベース。

あ~~~~~。

本当にすいません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »