« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の17件の記事

やべぇ

6月終わっちゃった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿佐ヶ谷でのライブ

やってきました。

ハセガワのオジサン企画withナシエ様。

串揚げ屋『あしたのために』にて。

Cimg2620_r

さわやか好青年として生まれ変わったイケダ氏。

悟ったキャラがひどかったwwwww

Cimg2621_r

対バンの方たち。クリスのヴァイオリンと歌はすばらしかった。(いろんな意味で)

ちなみにフレットレスのベースをひいてる方はCO大のOBさんらしく生協で働いてらっしゃるとか・・・。

とてもステキな方々でした。

Cimg2625_r

違うお店ですみさんを見に。

いやぁ、この人にはホントかなわないと思った。

かっこよかった!

 

風邪で頭痛がひどかったんですが、なんとかがんばりました。

ビールでパブロン飲むとテンションがおかしくなる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Christian McBride 『Kind of Brown』

Kind of Brown Music Kind of Brown

アーティスト:Christian McBride
販売元:Mack Avenue
発売日:2009/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Christian McBride(b) Carl Allen(ds) Eric Scott Reed(p) Steve Wilson(as,ss) Warren Wolf(vib)

  1. Brother Mister
  2. Theme For Kareem
  3. Rainbow Wheel
  4. Starbeam
  5. Used 'Ta Could
  6. Shade Of The Cedar Tree
  7. Pursuit Of Peace
  8. Uncle James
  9. Stick & Move
  10. Where Are You

マクブライド兄さんの去年出したアルバム。

結構評判がよいらしいんで買ってみました。

今回はヴィブラホンの Warren Wolf と初代ベニー・グリーンバンドのよしみの Carl Allenの起用がみそですね。

そしてスティーブ・ウィルソン。

結構好きなアルトだなぁ。正直あんまり記憶に残らないけど。

さて中身。

だいたい新しく書き下ろした曲ですかねぇ。

6曲目 Shade Of The Cedar Tree はGettin' To It でもやってましたね。

ヴィブラフォンという新しい編成でのチャレンジですな。

きれいにまとまってます。

そうですね、、、、全体的にきれいにまとまり過ぎてるんじゃないか、コレ・・・・・。

昔みたいなギャンギャンバイーンバイーンって感じじゃないですよね(イミフ)

いいCDなんですけど。

僕の耳が腐り始めてきてるんでしょうねwwww

と、私にはちょっと引っかかる感じの一枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jesse Van Ruller Trio @ Cotton Club

Img_03

Jesse van Ruller(g), Joris Roelofs(cl,sax), Clemens van der Feen(b)

見てまいりました。

正直初めはサックス吹かないと聞いて、全く乗り気ではなかったんですが・・・・・。

いやぁね、これは、やられました。

ライブは終始圧巻。

いい意味で終始期待を裏切られっぱなし。

 

というかすごすぎて言葉に出来ない・・・・・。

ジェシはもちろん最高でしたが、後の二人が神がかってた!!!

そりゃバスクラ欲しくなっちゃうよ・・・・。

アンコールにも答えてくれて、まさかの『ノルウェーの森』!

Cimg2618_r

そしてサイン!

ジェシ

wwwwww

ダイケさん、fullme氏、ONDの4人で行ったわけですが、古見さんのもらったサインが非常に秀逸でした。

30cm四方くらいのサイン色紙の真ん中らへんに『ジェシ』

サイン慣れてないんでしょうかねwwww

 

お布施渋ってホントスイマセンでした・・・・。

いやいや、兎にも角にもこれは大当たりのライブでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリス・イン・ワンダーランド

アリス、ずっと君を待ち続けていた。
ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督
ディズニーが贈る、究極のファンタジー・アドベンチャー!
『アリス・イン・ワンダーランド』

世界中の記録を塗り替える、今年最大の話題作、いよいよブルーレイ&DVDで登場!!
ルイス・キャロルのあまりにも有名なファンタジー小説「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」。誕生から140年を経て今も愛される物語に、鬼才ティム・バートン監督が独自のオマージュを捧げ、まったく新しい“アリスのその後の世界”を描いているのが、本作『アリス・イン・ワンダーランド』です。ティム・バートン×ジョニー・デップ×「アリス」の不思議の世界×ディズニーという至高のタッグが創り上げた、夢を現実化したかのような不思議すぎる映像が織り成す、誰も見たことがない想像を遥かに超えたワンダーランドの世界。全世界で大絶賛となっている今年最大の話題作です!

<ストーリー>
“アリス”の新しい物語が幕を開く
ワンダーランド、それはアリスが自分自身の未来を見いだす冒険の始まりだった―。

19歳のアリスは、うさぎの穴からアンダーランドと呼ばれる不思議の国(ワンダーランド)へ迷い込む。この世界の奇妙な住人たちは、なぜか皆アリスを知っていて、マッドハッターは誰よりも彼女を待ちわびていた。残忍な赤の女王の支配に苦しむ彼らの最後の希望を託されたアリスは、ワンダーランドの運命を賭けた戦いに巻き込まれていく―

<キャスト&スタッフ>
マッドハッター: ジョニー・デップ / 平田広明
アリス・キングスレー: ミア・ワシコウスカ / 安藤瞳
赤の女王/イラスベス: ヘレナ・ボナム=カーター / 朴ロ美
白の女王:アン・ハサウェイ / 深田恭子

監督: ティム・バートン
 

見ました。

不思議の国のアリス、鏡の国のアリスの続編を作ってしまったとかで。

ルイス・キャロルが書いたわけでもない。

もともと不思議の国のアリスはとても好きで高校のときに呼んでみたのですが、

ルイス・キャロルの言葉遊びであるカバン語などの理解に苦労したものです。

映画には大体のキャラクターが出ていたみたいですが、そういった難解な言葉をひたすら避けて、分かりやすいシナリオにしてましたね。

さっき初めて知ったんですが、ジョニー・デップが演じるマッド・ハッターが主役らしいですね・・・・・。

まぁ何でも良いんですが。

さてさて残念なポイントはちょいちょいありました。

まぁシナリオはそうゆうものだと思って見るしかない訳ですが、客のターゲットを広く設定しすぎた感があります。

しかもなのに決して完全に子供向けではない。

また不思議の国のアリスを善悪の話にしてしまっている。これは良くない。

しかしいわゆる「いいもん」である、アン・ハサウェイ演じる白の女王はよかった。

すごくきれいでチャーミングなんだが、どこかかしら変人を思わせる仕草。

グロイものを見ておぅぇってなってるところとか最高だった。これでこそアリスと思わせてくれる。

トウィードルダム、トウィーダルディーも絵柄的によかったね。

話を戻すと、あくまでアリスの迷い込んだ世界はワンダーランドでなくてはならない。何から何まで変てこで魅力的であってほしい。

 

とまぁある程度批判しておいたところで、全体ですが、上手くまとまってたんじゃないでしょうか?

CG関係もディズニーの底力が垣間見れましたし。

物語の帰結もそこそこまともだった。

最後に言いたいのは

3Dって必要か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

νスズキハウス着工

と聞いて、現場に行ってきたんですが、

仮設トイレしか建ってなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stefon Harris Blackout 『Urbanus』

Urbanus Music Urbanus

アーティスト:Stefon Harris,Blackout
販売元:Concord Records
発売日:2009/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Stefon Harris(Vib,Marimba)
Casey Benjamin(As,Vocoder)
Marc Cary(P,Key,Rhodes)
Ben Williams(B)
Terreon Gully(Ds)
Y.C.Laws(Per),Anne Drummond(Alto-Fl),AnnaWwbber(Fl),Mark Vinci(Cl,Bass-Cl),
Sam Ryder(Cl),Jay Rattman(Bass-Cl),Rigzin Collins(Vln)
 

1. Gone (6:06)
2. Christina (6:38)
3. Tanktified (6:59)
4. Shake It For Me (3:01)
5. Minor March (3:35)
6. They Won't Go (When I Go) (7:37)
7. The Afterthought (4:58)
8. For You (6:06)
9. Blues For Denial (2:15)
10. Langston's Lullaby (7:56)

現代ヴィブラフォン奏者、ステフォン・ハリス。

ksi先生宅で味見して購入を決意。

ってかTerreon GullyとBen Williamsがかっこよすぎる。

感動。

レビューを呼んでもらうより聞いていただいたほうが早いので

全体的に言うといい意味で、超雑食ですかね。

ヴィブラフォンっていう楽器に新たな可能性を示唆したような感じを受けました。

ステフォン・ハリスのヴィブラフォン、というよりバンド全体の空気を楽しむのが良いんじゃないでしょうか??

ボコーダーほしいwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地鎮祭

無事鎮めてきました。

νスズキハウスはこれから着工していきます。

Cimg2613_r

神主のおじさんがフリーダム過ぎてワロタwww

あとは縁起物のお供えにパックのスライス椎茸やバナナがあったよ・・・・。

いいんか?

Cimg2614_r

こんなところです。

80坪くらいあるらしいんでかなり広いんじゃないかと。

完成したら遊びにいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正確な奏法と基礎知識を学ぶための サクソフォンワークブック(CD付)

正確な奏法と基礎知識を学ぶための サクソフォンワークブック(CD付) Book 正確な奏法と基礎知識を学ぶための サクソフォンワークブック(CD付)

著者:Trent Kynaston
販売元:エー・ティ・エヌ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

基地外教本。

お師匠さまからの推薦教材。

1冊まるまるロングトーン関係。

付属CDはもちろんロングトーンの音だけwww

がむばる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救世主再動

Cimg2537_r

毎年お世話になってます、この相棒。

見てお分かりのように相当なオンボロ。

でも僕と同い年ということで感慨深く、いつまでたっても新しいのを買う気になれません。

まぁあと10年は働いてもらう予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーーー

なんだか前に進めそうな気もしないでもない。

でも今いる淀みは気持ちがいい。

二者択一

人間性が腐っているとこういうところで躓く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前期定演終了

Cimg2360_r Cimg2361_r Cimg2364_r Cimg2371_r Cimg2372_r Cimg2374_r Cimg2375_r Cimg2384_r Cimg2386_r Cimg2387_r Cimg2390_r Cimg2391_r Cimg2392_r Cimg2395_r Cimg2398_r Cimg2402_r

Cimg2404_r Cimg2403_r

Cimg2407_r

Cimg2409_r Cimg2410_r Cimg2411_r Cimg2415_rCimg2416_r Cimg2419_r Cimg2420_r Cimg2427_r Cimg2433_r

Cimg2440_r

Cimg2443_r Cimg2444_r Cimg2446_r Cimg2448_r

Cimg2449_r Cimg2452_r Cimg2453_r Cimg2454_r Cimg2455_r Cimg2456_r Cimg2460_r Cimg2463_r

Cimg2464_r

Cimg2465_r Cimg2469_r

Cimg2470_r Cimg2471_r Cimg2472_r

Cimg2477_r Cimg2479_r

Cimg2481_r

Cimg2483_r Cimg2488_r Cimg2489_r Cimg2492_r Cimg2496_r Cimg2499_r Cimg2504_r Cimg2506_r Cimg2507_r Cimg2513_r Cimg2516_r Cimg2522_r Cimg2523_r Cimg2528_r Cimg2524_r Cimg2532_r Cimg2535_r

いろいろコメント付けたいですが、めんどいので割愛。

お疲れ様でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう定演か

いよいよですねぇ。

明日は僕バンドが最後のほうにあったりするので、あんまり飲んだくれないように注意しないと・・・。

あと3時半からいつもお世話になってます、法政市ヶ谷さんのバンドですね。

非常に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高幡山~紫陽花祭り~

ということでksi先生の招集により行って参りました。

23年間日野市で暮らしてきて、幾度となく訪れたことのある高幡不動尊ですが、ゆっくり見て回ったのははじめてかも。

ってか暑い。というか熱い。

何なの?夏なの?

梅雨何処に行った!?

しかし雨の中紫陽花鑑賞するよりはよかったかも・・・・。

Cimg2345_r

さて、てくてく登ってったわけですよ。

Cimg2346_r

Cimg2347_r

Cimg2348_r

私と同じく招集を受けて授業をすっぽかして来たカピバラ氏とYnジュ氏。

Cimg2351_r

紫陽花は咲き始めでしたが、これはこれで趣があってよろしいかと。

高幡山のお地蔵さん88箇所巡りは35箇所ほどでギブアップ。

というか高幡の山っぷりにワロタwww

Cimg2358_r

お昼はアンジュナで。

初アンジュナでした。

Cimg2359_r

いと旨し!

ナンうまっ!!

8種類あるカレーを全種類頼んでシェアー。

夜はチャッポラなる居酒屋に。

 

昼食後はksi先生宅でハイボールと音楽鑑賞・・・・。

ご馳走様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mountain dew

Mountain_dew

ナニコレ、普通に美味いんだけど。

バイト先の子からもらったんですが、どこか売ってるとこ知らないですか??

自販機にたまにいるらしいんですが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Straight Alto

サックスといってもいろいろな種類があるのは皆様ご存知。

が、アルトサックスにもまた種類があるのはご存知でしょうか??

名づけて、Straight Alto!

こんなんです。

Shwwimg20keilwerth20sx9020straigh_2

どう見てもどっかの国の民族楽器wwww

ちなみにこのサックスを作ってるのは、某ケンケン君のテナーと同じメーカーだったり。

セルマーやら色々なメーカーが作ってるらしいんですが、やっぱり微妙らしく、ひたすら安いですねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あははははは・・・・

I川氏とM原君とで高幡飲み。

M原くん、内定と誕生日オメデトウ。

オジサンは君の肝臓についていけず、親父に風呂からあげてもらう始末だよ~~~。

 

あ、ジャズ研にM原ジュニア(♀)誕生。

あーーーーーーべろんべろん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »