« ライバル(?)ジャズ研視察 | トップページ | オーギョーチー »

Wes Montgomery 『Full House』

Full House Music Full House

アーティスト:Wes Montgomery
販売元:Riverside
発売日:2007/03/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Wes Montgomery (gt) Johnny Griffin (ts) Wynton Kelly (pf) Paul Chambers (b) Jimmy Cobb (ds)

1. Full House
2. I've Grown Accustomed to Her Face
3. Blue 'N' Boogle
4. Cariba [Take 2]
5. Come Rain or Come Shine [Take 2]
6. S.O.S. [Take 3]
7. Cariba [Take 1][*]
8. Come Rain or Come Shine [Take 1][*]
9. S.O.S. [Take 2][*]
10. Born to Be Blue [Take 1][*]
11. Born to Be Blue [Take 2][*]

いまさらな感じがすごくするけど、改めて聞きなおすとかっこいい。

ウェス・モンゴメリーの1962年のライブ音源。

ちょっとよそのバンドでやることになったので聞き直してみてるんですが。

まずジョニー・グリフィンが最強。

バックトリオのメンツもあつい。

ウィントン・ケリーとチェンバース先生のコンビってもはや存在が芸術な気がする。

 

タイトルはポーカーの役のフルハウスと満員御礼にかかってるとか。

2+3(フロント2+トリオ)=フルハウス。

な~~~る。

 

しっかし、親指でどっやってひいてんだろう。

S.O.S.とか。

変なイントロついてないバージョン。

かっけぇ。

みんな好きなのも分かる。

|

« ライバル(?)ジャズ研視察 | トップページ | オーギョーチー »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/34182769

この記事へのトラックバック一覧です: Wes Montgomery 『Full House』:

« ライバル(?)ジャズ研視察 | トップページ | オーギョーチー »