« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の23件の記事

久々にニコ厨

寝れなくなったんでニコ動。

久々に2時の時報聞いちゃったぜ。

↑これはよく出来ている。

サクラ大戦とジョジョ5部

基本的にMADには手を出さないんですが、うろジョジョから飛んでしまった。

ペッシがナイス過ぎる。

あーーーーにきーーーー!!!

↑ガンダムWとジョジョ3部

なじむ・・・・SEが実になじむぞぉ!!!

バルカンの音とかナタクのがちょーーんって音がすばらしい。

↑ミスドのCMとジョジョ5部

ミスタwwww

トリッシュがかわいい。

もうお腹いっぱい。

ジョジョMADけっこうあるんだなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺リアルブック計画

今まで作った(大半は作っていただいたw)譜面をフィナーレに打ち込んでデータ保存しよう、という試み。

それをどーこーするつもりは一切ないが、よく譜面をなくすので・・・・。

そのうちたまったら後輩にあげよう。

とりあえずPDFで保存。

現在5曲目~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Peter Erskine - Diana Krall - Anthony Wilson - Robert Hurst

ダイアナ・クラールとピーター・アースキン。

こーゆーのもやるんだね。

かっけぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々告知。

明後日土曜日は、中大で焼肉やります。

現役・他大・OBOGの皆さん、是非お誘いあわせの上、ご参加ください。

ある程度人数把握したいので、行くぜ!という方は、鈴木まで一報ください。

ちなみに11:00ごろ部室に集合していただけると非常にうれしいです。

今のところ、雨は降らないようですが、どしゃ降りだと中止、しぽしぽ振ってる程度なら決行の予定。

 

あと、5月3日(月)にGINZでライブやります。

メンバーは

スズキ(as) 本多部長(vln) 尾崎先輩(ds) 伊地知大先生(b) ささげちゃん(pf)です。

チャージは1500円で恐らく7時ごろスタートです。

お暇な方、是非いらしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリント・イーストウッド主演・監督・製作 『スペースカウボーイ』

スペース カウボーイ 特別版 [DVD] DVD スペース カウボーイ 特別版 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  • 製作・監督 - クリント・イーストウッド 
  • 製作 - アンドリュー・ラーザー 
  • 脚本 - ケン・カウフマン、ハワード・クラウスナー
  • 出演: クリント・イーストウッド, トミー・リー・ジョーンズ, ドナルド・サザーランド, ジェームズ・ガーナー, ジェームズ・クロムウェル

    かつて空軍のX-15テストパイロットチーム「ダイダロス」メンバーとして活躍したフランクは、米国初の宇宙飛行士になるはずだった。しかし、直前になってNASAが選んだのはチンパンジーだった(マーキュリー計画とマーキュリー・レッドストーン2号)。フランクは宇宙へ行く夢を諦め、空軍のエンジニアとして働くこととなった。

    その後、引退して妻と共に郊外の一軒家でのんびりと暮らしていたフランクを、NASAが突然呼びよせる。衛星軌道上でロシアの通信衛星「アイコン」が故障、これを修理できるのはフランクだけだったのだ。なぜ自分の設計がロシアの通信衛星に使われていたのか。NASAへの疑いとかつての屈辱は膨らみ、NASAをけしかけて自分が宇宙へ行って修理すると宣言。かつてのチームメイト(曲芸パイロットのホーク、ジェットコースターを設計しているジェリー、田舎の牧師タンク)を誘い、老人飛行士と笑われながら、フランクは遂に宇宙へと飛び立つ。しかし、目の当たりにしたアイコンは「通信衛星」どころか、核ミサイル6発を搭載した自衛能力付きのミサイル衛星だった……。

    非常に面白かった。基本的にクリント・イーストウッドの作品は好きではないが、なかなか良くできてたと思う。

    老人4人が宇宙に上がるまでのコメディータッチや、宇宙に上がってからの緊張感、そしてラストのシーンでトミー・リー・ジョーンズの見せ場で流れる”フライミー・トゥー・ザ・ムーン”。

    よいよよいよ。

    オススメ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    アザーンセッヅ

    もう一回卒論書こうかな。

    アザーンとコーランの調性を調べて、西洋音楽と比較して、文化的影響があるのかないのか調べる。

    つまりはドリアンとかリディアンつかってたら影響あり、みたいな。

    国や地域によって異なる気もするけど、そこは気合で調べる。

    昨今ではコーランに音をのせて歌ったりする国もあるらしいし。

    ちなみに世界で一番イスラム教徒が多いのはインドネシア。

    サウジアラビアとかではない。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    あーーーー・・・・・・。

    俺フリーダム計画。

    発動?

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    初心者講習

    なるものをやってきます。

    コードの読み方とダイアトニックコード。

    むはーーーー

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    Cyrus Chestnut Trio @Cotton Club

    Cimg2325_r

    Cimg2327_r

    むはぁぁぁぁ

    超えがった!

    早めに行ったのが功を奏してか、一番乗り。

    2mくらいの距離で見れた。

    予想以上にお丸いんですねwww

    フーセンドry

    曲はメモろうと思ったんですが、ポルカドッツとキャラヴァンしか分からなかった・・・・。

    でもワルツフォーデヴィのイントロから始まるポルカドッツは神。

    泣きそうになった。

     

    日ごろスルーしているメルマガパワーでお一人3000円。

    最高だぜ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    5月3日(月)

    またGinzのお話いただきました。

    がんばる!

    ホンDさんを召喚中!

    他メンバー絶賛募集中。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    Kasper Villaume 『Footprints』

    フットプリンツ Music フットプリンツ

    アーティスト:キャスパー・ヴィヨーム
    販売元:インディーズ・メーカー
    発売日:2006/10/21
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    Kasper Villaume(p) Jesper Bodilsen(b) Rasmus Kihlberg(ds)

    1 Mr.PC (Coltrane) 4:22
    2 Nice Work If You Can Get It (Gershwin) 4:57
    3 Night Train (Forrest) 5:32
    4 Trubbel (Adolphsson) 6:02
    5 Is That So (Pearson) 7:23
    6 Place St.Henry (Peterson) 4:12
    7 Theme From MASH (Mandel, Altman) 7:21
    8 All Of You (Porter) 5:57
    9 You Don’t Know What Love Is (Raye, DePaul) 5:12
    10 Footprints (Shorter) 5:36
    11 The Folks Who Live On The Hill (Kern) 3:59

    最近、また聞き出してはまっているピアニスト、キャスパー・ヴィヨーム。

    デンマーク出身の自称「オスカーピーターソン派」らしい。

    本作は2006年のスタジオ録音。

    スタンダードが多いですね。

    (恐らくそれが理由で買ってみたはず)

    あとヌコジャケット萌え

    あんまり、ピアニストのジャンル(?)、誰っぽいとかは分からないのですが、間違いなくオスピーっぽくはないと思う。

    かっちりだし。

    でもタッチは強いのかな??

     

    1曲目 Mr.PCから飛ばしてます。いいですね。聞きやすーい。

    3曲目 Night Train もよいですね。気だるい曲もかっこよいです。

    9曲目 You Don’t Know What Love Is 恋の味をご存じないのねww 嫌味な感じは一切しないステキバラードに仕上がってます。こういったスタンダードを普通にかっこよく演奏してるCDは無条件に好きです。

    10曲目 Footprints これは三拍子で。アルバムタイトルにもなってますね。若干コンテンポラリーっぽいかな?

     

    ↑もってないCDですが、いいですね。

    欧州のピアニストはきれいな曲やらせたらズルイ。

    この人のCDは他にも買ってみたいと思います。

    マスオ君のゼミのドイツ人の先生には負けねぇ。(オスピーが一番嫌いらしい。でバド・パウエル信者)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    4月24日(土)

    4月24日(土)に焼肉やろうかな。

    サークル棟の裏。

    久々だなぁ。

    参加者募る。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    オーギョーチー

    今日法政の多摩キャンまで行ってきました。

    ジュンペー・カーすごかった。

    お昼二人でラーメン屋に。

    食後のデザートおごってもらっちゃった。

    とろけるプリン、オーギョーチー、杏仁豆腐。

    スウィーツw

    テラ甘党。

    これってデートだったんじゃ・・・・。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    Wes Montgomery 『Full House』

    Full House Music Full House

    アーティスト:Wes Montgomery
    販売元:Riverside
    発売日:2007/03/27
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    Wes Montgomery (gt) Johnny Griffin (ts) Wynton Kelly (pf) Paul Chambers (b) Jimmy Cobb (ds)

    1. Full House
    2. I've Grown Accustomed to Her Face
    3. Blue 'N' Boogle
    4. Cariba [Take 2]
    5. Come Rain or Come Shine [Take 2]
    6. S.O.S. [Take 3]
    7. Cariba [Take 1][*]
    8. Come Rain or Come Shine [Take 1][*]
    9. S.O.S. [Take 2][*]
    10. Born to Be Blue [Take 1][*]
    11. Born to Be Blue [Take 2][*]

    いまさらな感じがすごくするけど、改めて聞きなおすとかっこいい。

    ウェス・モンゴメリーの1962年のライブ音源。

    ちょっとよそのバンドでやることになったので聞き直してみてるんですが。

    まずジョニー・グリフィンが最強。

    バックトリオのメンツもあつい。

    ウィントン・ケリーとチェンバース先生のコンビってもはや存在が芸術な気がする。

     

    タイトルはポーカーの役のフルハウスと満員御礼にかかってるとか。

    2+3(フロント2+トリオ)=フルハウス。

    な~~~る。

     

    しっかし、親指でどっやってひいてんだろう。

    S.O.S.とか。

    変なイントロついてないバージョン。

    かっけぇ。

    みんな好きなのも分かる。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ライバル(?)ジャズ研視察

    今日も市ヶ谷行ってきました。

    いや、校内は恐ろしいドンちゃん騒ぎ。

    Cimg2316_r

    こんな感じでやってました。

    ベースのニシウチ先生まじあつい!

    娘さんが恐ろしく可愛かった。

    それはもう、人攫いの気持ちが分かるくらい・・・。

    エルヴィンの話やキースの話は鉄板認定でますね。

    Cimg2315_r

    キャンパスの裏はすぐ靖国神社。

    今日はなんか相撲やってました。

     

    それはそうと、

    Cimg2312_r

    ニューーーーーーーーーーーーモグサ・ステーーーーション!!!!

    今まで地面にもぐってた改札が、いまや空中都市ですよ。

    ちなみに駅員さんが慌てて出てったのは、ホームでどこぞやのバァサンが倒れたかららしい。

    赤の他人だけども無事だといいなぁ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    久々に発動

    Budd

    仏様。決して「ジークハイル!」とかやってるわけではないです。

    そう、仏モードに入ります。正確に言うと入ってます。

    具体的に言うと自己発電の禁止。

    ぴ、ぴかちゅー・・・・・。

    今回は2ヶ月のプチ出家を目指します。

    Chigi

    ちなみにこの人、天台智顗(ちぎ)は、出家者に性欲を捨てさせるため、女性を「糞尿の塊」と見るよう教えたという。

    すげぇな。

    糞尿てwwww

    現代でこんなこと言ったら、た○まよ○こがだまっちゃいねぇな。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    やっぱり

    ただの風邪ではなかったようで、スズキ史上、総合的にかなりつらい風邪でした。

    今思うと風邪だったのかどうかも怪しいのですが。

    丸一日身動き取れなかったのは痛いですね。

     

    ってなわけで今日は大学5年生にのみ、特別行われる一大イベント、 

     

    学生証の更新 

     

    に行ってまいりました。

    ま、普通ですね。

    ちょっと悲しくなるだけで。。。

     

    そのあとは身体検査。

    一人で並ぶとこれまた悲しい。。。

     

    身長は相変わらず170まであと2~3mm・・・・・。

     

    うーーん。

    やっぱりシークレットなアレがなければ・・・・。

     

    でオリテンも参加してきました。

    あんまり一年生はいなかったですね。

    某親父が見に来てたらしい。

    今年はどうなんでしょうね?

    例年よりかはひょっとしたら個人情報ゲット率が少ないかもしれないらしい。

    でも明日までなんで、どーなるかは分かりませんが。

     

    明日は市ヶ谷の新歓セッションに参加してきます。

    どうやら向こうは経験者がボチボチ来てる模様。

    むぅぅぅ。 

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ん?

    風邪・・・・・・・・か?

    ノロ・・・・・なのか?

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    G年ってwww

    オリテンに参加してきました。

    私は一年のしょっぱなからジャズ研にいりびたってたのもあり、いまいち勧誘に恵まれず、2年のときにゴルフサークルのビラをもらったきりだったのが、ようやく大学生活二枚目のビラをもらえました。

    合気道サークル。

    どないせいっちゅーねん。

     

    ちなみに一緒に歩いてたバカバ君はすげーもらってたのに、私はスルー。

     

    お前ら分かってるな・・・・・。

     

    えー、今日の感想ですが、すげぇ勧誘がんばってますね。

    ひたすら感心しました。

    tamaoやケンケンも来てて色々フラッシュバックしてましたが。

     

    G年って何なんでしょうね。

    今ならF島氏らの気持ちがほんの少し分かる気がした一日でした。

     

    G年以上はジョンスコクラスのアウトだと。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    Cyrus Chestnut Trio @ Cotton Club

    Cyruschestnutchestnut

    やたらピアノのうまいフーセンドラゴンがあらわれた!

    007_2

    確かに似てる希ガス。

    ちなみに命名はI川氏。

    サイラス・チェスナット・トリオ Cyrus Chestnut(p), Dezron Douglas(b), Neal Smith(ds)

    http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/cyruschestnut/

    ↑陽気なオーソレミーオが流れます。

    16日金曜日に行きます。

    コットンクラブは学割使えるようになったんで、4000円前後で見れるのがうれしいです。

    便乗犯募集中。

    ↑メンツもおんなじ。こんな感じなはず。

    楽しみ!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ウリ科カボチャ属ズッキーニ

    ふと思い出したんですが

    僕が初めてジャズ研で付けられたあだ名は

    ”ズッキーニ”

    でした。

    ハセガワさんに弄られ・・・・。

    全く浸透しませんでしたが。

     

    ちなみにズッキーニは自殺用の道具みたいですね。

    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100326_man_inserts_zucchini/

     

    一歩間違えばエネ○グラ的自殺。

    家帰ってきて、親父がケツにズッキーニささったまんま倒れてたらシュールだろうな。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    Jan Lundgren 『Charade』

    Jan Lundgren ヤン・ラングレン / Charade 【CD】 Jan Lundgren ヤン・ラングレン / Charade 【CD】

    販売元:HMV 楽天市場ストア
    楽天市場で詳細を確認する

    Jan Lundgren (p) Jesper Lundgaard (b) Alex Riel (ds)

    1 Cocktails for Two
    2 Charade
    3 Nature Boy
    4 I'm in the Mood for Love
    5 Hush-a-Bye
    6 Moonlight in Vermont
    7 Blue Skies
    8 I Didn't Know What Time It Was
    9 Secret Love
    10 Lullaby for the Leaves

    前にお借りしたCD。

    2002年のスタジオ録音。

    スウェーデン人なんですね。

    なんでも「北欧ジャズの貴公子」なんて呼ばれてたり呼ばれてなかったりww

    でも実力は本物ですね(当たり前か)

    メロディセンスがすばらしい!

    これから期待のピアニストです。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    春一番?

    ゼロ3のパンチラ女子高生の超必ではありません。

    風が強いですね。

    ふと思い出したんですが、石ノ森章太郎先生の仮面ライダー1号って、

    ジャンプした時にベルトのプロペラ回して発電して変身するという。

    すっごいエコなヤツなんですが、今日とか自分の意思に反して変身してしまいそうですね。

    27022

    あ、そうか、それであのポーズが必要なんですね。

    なるほど。

    それはさておき、色々一品料理のレパートリーを増やそうと思いまして、

    手始めにI川氏と食べて秀逸だった、「セロリの浅漬け」をやってみる。

    明日味のチェックします。

    楽しみ!

    あとは相変わらず燻製作りにはまってます。

    一番秀逸だったのは、砂肝の燻製とウズラの卵の燻製。

    何でも燻製にしてやるぜ。

    誰かに食べさせるわけではないですが、 色々挑戦していこうと思うので、何かいい一品料理があったら教えてください!

    挑戦します!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »