« イタリア:フィレンツェ編 | トップページ | Bill Evans - The Creative Process and Self Teaching »

イタリア:ローマ編

Cimg1603_r

トレビの泉。ローマの治水と彫刻には恐れ入る。

アベックだらけー。

Cimg1607_r

どうしても来たかった、ヴァチカン市国。

Cimg1611_r

衛兵。バシバシ写真撮られても、全く動じない。

センスフルな制服はミケランジェロのデザインだっけ??

ってか、寒いからってコート着てたし・・・・。少し残念。

Cimg1612_r

本堂。サン・ピエトロ大聖堂。

Cimg1640_r

その中。スケールのでかさにちびりそうになった。

Cimg1657_r

歴代教皇の墓碑?

空飛ぶ聖座ことヨハネ・パウロ2世のファンだったので、少し涙が出てきた。

お墓でもアーメンしてきてしまった。

よく見るとボニファティウスとかインノケンティウスとか知ってる名前が結構でてきておもしろい。

Cimg1678_r

ヴァチカン美術館の床。全部タイルで出来ている。石の文化ははんぱない。

ちなみに家族旅行だったんですが、美術館の行列に、耐えられなかったらしく、ここから一人行動。

偶然知り合った、日本人の未亡人とご飯食べて、一緒に回った。

ザ・ロマンス。

Cimg1701_r

天井は大体こんな感じ。

Cimg1709_r

超有名な絵。アテネの学堂。ラファエロ先生。

色々見て回ったが、ラファエロの絵は抜きん出てうまい。

Cimg1727_r

こーゆーのも結構おいてあって、見てて飽きないんですが、大体の人はスルー。

Cimg1749_r

結局、未亡人とは中ではぐれてしまい、挨拶もできなかった。

んで、結構いい時間だったんで地下鉄のってフォロ・ロマーナ見ながら散歩。

おそろしく不気味。

夜のコロッセオもなんか出そうでした。

Cimg1755_r

地下鉄は、十字を切るように東西線、南北線みたいのが走っていて、A線は結構きれいなのに、B線はほぼ全ての電車にストリートアートが・・・・。治安レベルも全く違ったし・・・・。

ちなみにティルミニという駅が、新宿のような感じです。

Cimg1757_r

翌朝、また一人でぷらぷらとコロッセオ見学。

ドイツ人の夫婦を写真にとってあげたら、シェイシェイっていわれた。とりあえずインシャラーって言ってやったぜ。

Cimg1770_r

外から。

一人旅しているイギリスの方とちょいちょい喋って、写真を撮ってもらう。

 

                            やつを追う前に言っておくッ!
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
              い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……

 
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ   もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

 

レクイエム。

ジョジョのポルナレフごっこしたりwww

一人でやると、結構むなしいことがわかった。

Cimg1775_r

パンテオンまで歩く。こんな石柱がいまだにそびえ立ってる。

街中で急に世界遺産クラスの建造物が出てくるから困る。

Cimg1778_r

中にはイタリア統一の父(だっけ?)ことヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の墓が。

パンテオン自体は、それこそローマ時代の建造物なのに、中に19世紀くらいの人物の墓があるというギャップに激しく萌える。

Cimg1787_r

ヴァチカン近くの五稜郭みたいな建物から。

サン・ピエトロ大聖堂が見える。あいにくの雨で、もやがかってるが、それはそれでいい気もする。

ローマは大体こんな感じで。

地下鉄のフリーパスもってると移動がすごく楽。

ちなみにローマの飯は大体まずかった。

一軒すげーうまいとこ見つけたけど。

フィレンツェ:安くて普通(7€前後)、ちょっと出してうまい飯(11€前後)

ローマ:安くてまずい(7€前後)、ちょっと出して普通に食える飯(11€)、結構奮発してうまい飯(15€以上)

当たりな店もありましたけど(安くて、メシウマー)基本的にこんな感じ。

以上、掻い摘んでヘタリア旅行記。

|

« イタリア:フィレンツェ編 | トップページ | Bill Evans - The Creative Process and Self Teaching »

日々のアレやコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/33678163

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア:ローマ編:

« イタリア:フィレンツェ編 | トップページ | Bill Evans - The Creative Process and Self Teaching »