« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の27件の記事

ナイスな言い訳を思いついた

これは確かイヂチ先生からきいた気がするんだけど、

ロン・カーターのピッチが変なのは、

もともとピッチを低くセッティングして、

ブルーノートが出るようにしてるらしい。

 

僕のサックスもそうなんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stan Getz 『People Time』

People Time Music People Time

アーティスト:Stan Getz with Kenny Barron
販売元:Verve
発売日:1992/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Stan Getz (ts)  Kenny Barron (pf)

ディスク:1
1. East of the Sun (And West of the Moon)
2. Night and Day
3. I'm Okay
4. Like Someone in Love
5. Stablemates
6. I Remember Clifford
7. Gone With the Wind
ディスク:2
1. First Song (For Ruth)
2. There Is No Greater Love
3. Surrey With the Fringe on Top
4. People Time
5. Softly, As in a Morning Sunrise
6. Hush-A-Bye
7. Soul Eyes

I川氏推薦図書。

ようやく購入できました。

で、最強デュオ。

スタンゲッツ晩年のライブCD。

スタンゲッツについては何の説明もいらないとは思うが、このとき肝臓癌の末期でテナーを吹くたびに激痛が走ったという。

そもそも一年半前には宣告を受けていたらしい。

にもかかわらず、前にまして精力的にライブ活動を行っていたという。

実際にこのライブの数ヵ月後に亡くなっている。

 

相方は今をときめくケニー・バロン。

なんだかんだすごい、ということになったケニー・バロン。

あのジブリ的和音はどっからでてきてるんでしょうね?

もともとチック・コリアのトラでゲッツとやることになったりしい。

 

で、中身ですが、コノCDに関しては、まったく言葉が出てきません。

なんで聞いてみてください。

↑こんな感じで。ラテンっぽいのからバラードまで多種多様なデュオを聞かせてくれる。

こんな曲もやってたり。

テリ・リン・キャリントンがえらいかっこして叩いてる。

ってか超かっこいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱衣卒業式

Cimg2262_r

Cimg2266_r

Cimg2268_r

Cimg2269_r

Cimg2271_r

Cimg2274_r

Cimg2275_r

Cimg2278_r

Cimg2279_r

Cimg2281_r

Cimg2283_r

Cimg2284_r

Cimg2286_r

Cimg2288_r

Cimg2290_r

Cimg2292_r

Cimg2298_r

Cimg2299_r

Cimg2287_r

さすがに昼間から飲み倒すとつらい。

しかしこのオバカ~な感じがジャズ研らしく、いい卒業式だったんじゃないでしょうか?

みなさま、心より卒業おめでとうございます。

お達者で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うろ覚えで振り返る ジョジョ第3部

おもしれー!

ってか絵がうまい。

現在オインゴ・ボインゴやチャカ・カーンのあたりまできてます。

ポルナレフやら花京院典明のキャラが・・・・・。

原作読んでなくてもコレは面白いかと(いろんな意味で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はいよいよ・・・

卒業式ですね。

僕は卒業しませんが、同期の女の子たちを見送ってあげたいです。

ちなみに僕の代の男衆は全員Fの向こう側に凸撃。

喜ばしい限りだwww

 

というわけで飲み会という名のお別れパーチーやります。

高幡で18時か19時ごろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甲烏賊

P0012

みなさんは、海辺で、写真のBみたいなやつ見たことありますか??

15cm~20cmくらいのサーフボードみたいなアレ。

実はあれは甲烏賊というイカの背中なのです。

いわゆる、イカスミで有名なヤツでして、スミイカとも呼ばれてたり。

 

先日i川氏とfullme氏、おのD氏らでセキヤに行ったときに食べたんで紹介。

お刺身で頂きましたが、かなりうまいです。

ご覧のとおり足は短いのですが、歯ごたえがたまりません。

たまにスーパーの魚屋で見かけますが、コレは活きが良ければ、買いですね。

また食べたいなぁ。

Cimg2255_r

Cimg2256_r

ちなみにこのときは、スーパーオ○ザキタイムのときの、オ○ザキ先輩名言集のはなしで盛り上がってました。

「フルミは・・・・とりあえず落ち着こうか。」

「スズキは・・・・まぁピッチかな。」

 

こうかはばつぐんだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボルゲーゼ美術館展

http://www.borghese2010.jp/viewpoint.html

これは行きたい!

ラファエロ、ボッティチェリ、ベルニーニ・・・・。

上野の東京都美術館でやってるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オノDセッション&飲み

明日やります。

昼過ぎから??

Fullme氏やI川先生が来る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぬ~んセッション&飲み

明日開催します。

大体2時ごろ部室集合!

アゲ系ピアニストのあの方もいらっしゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おれ、決めたよ!

O村さんの門下生になります。

Fの向こう側に突入してから、もっとうまくなってやるぜ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日のライブ

詳細決まりました。

調布GINZにて

19:00オープンの19:30スタート

われわれ中大(?)バンドは初っ端です。

チャージはお手ごろ価格で1500円です♪

是非皆様、お誘いあわせの上遊びにいらしてください。

いやぁ早稲田バンドのサックスの方がひょっとしたらシモンさんの弟子のプロかもしれない・・・・・。

ぎゃぼぼぼぼぼぼぼぼ

他のメンツもプロかもしれない・・・・。

ぎゃぼぼぼぼぼぼぼぼ

 

がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大移住計画

今日住宅展示場と実際に買おうとしている土地を見てきました。

あんまり防音室は期待できなさそうです。

もう少しうまくなって、厨房とか相手に教えられるようになれれば、楽しいかなぁ。

 

あー、あと今日初めて分かったことを。

まず、オヤジ殿が1500万プレーヤーだったということ。

とてつもなくデカイ買い物をしようとしていること。

学費の高さ。

自分がいかにクズ人間であるか。

etc,etc,,,,

心臓がいてぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月19日(金)は

ちんねんさんの紹介で調布GINZのライブが決まりました。

メンバーは

すずき(as) ブレイキー君(ds) ふるみさん(gt) さとぅーんさん(b) ヨシノさん(pf)

です。

後期定演あとすぐですが、イケイケな(?)メンツで、楽しい演奏をお送りできると思いますので、ぜひお誘いの上、遊びにいらしてください。

ちなみに対バンは早稲田のダンモ(!)と外語大のジャズ研さんたちです。

うひーーーーーー

 

ちなみにヨシノさん(pf)は洗足大出身のOBさんでとても気さくなピアノを弾かれる方です。

うひーーーーーー

 

お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期定演2日目

二日目の写真です。

追いコンの分とかもあるんで初日の倍くらい写真がある・・・・。

がんばるぜーーー

ではさっそく。

Cimg1980_r

Cimg1981_r

Cimg1982_r

Cimg1985_r

Cimg1987_r

Cimg1988_r

Cimg1989_r

Cimg1990_r

Cimg1992_r

Cimg1995_r

Cimg1996_r

Cimg1999_r

Cimg2003_r

Cimg2002_r

Cimg2004_r

Cimg2007_r

Cimg2008_r

Cimg2009_r

Cimg2010_r

Cimg2011_r

Cimg2015_r

Cimg2017_r

Cimg2018_r

Cimg2028_r

Cimg2035_r

Cimg2038_r

Cimg2042_r

Cimg2043_r

Cimg2044_r

Cimg2046_r

Cimg2047_r

Cimg2049_r

Cimg2050_r

Cimg2051_r

Cimg2053_r

Cimg2066_r

Cimg2067_r

Cimg2068_r

Cimg2070_r

Cimg2071_r

Cimg2072_r_2

Cimg2073_r

Cimg2074_r

Cimg2081_r

Cimg2083_r

Cimg2085_r

Cimg2087_r

Cimg2089_r

Cimg2090_r

Cimg2091_r

Cimg2092_r

Cimg2094_r

Cimg2095_r

Cimg2096_r 

Cimg2104_r

Cimg2105_r

Cimg2106_r

Cimg2098_r

Cimg2114_r

Cimg2112_r

Cimg2113_r

Cimg2116_r

Cimg2117_r

Cimg2120_r

Cimg2121_r

Cimg2127_r

Cimg2128_r

Cimg2129_r

Cimg2133_r

Cimg2134_r

Cimg2135_r

Cimg2136_r

Cimg2138_r

Cimg2139_r

Cimg2140_r

Cimg2142_r

Cimg2145_r

Cimg2146_r

Cimg2148_r

Cimg2149_r

Cimg2154_r

Cimg2158_r

Cimg2160_r_2

Cimg2161_r

Cimg2162_r

Cimg2163_r

Cimg2164_r

Cimg2165_r

Cimg2166_r

Cimg2167_r

Cimg2168_r

Cimg2170_r

Cimg2171_r

Cimg2174_r

Cimg2176_r

Cimg2178_r_2

Cimg2181_r

Cimg2183_r

Cimg2184_r

Cimg2186_r

Cimg2190_r

Cimg2191_r

Cimg2192_r

Cimg2198_r

Cimg2194_r

Cimg2193_r

Cimg2199_r

Cimg2203_r

Cimg2204_r

Cimg2209_r

Cimg2210_r

Cimg2211_r

Cimg2212_r

Cimg2215_r

Cimg2216_r

Cimg2218_r

Cimg2219_r

Cimg2222_r

Cimg2220_r

Cimg2223_r

Cimg2224_r

Cimg2227_r

Cimg2230_r

Cimg2228_r

Cimg2234_r

Cimg2237_r

Cimg2239_r

Cimg2245_r

概ね、こんな感じです。

中盤のスーパー変顔タイムがやばい。

あ、私は卒業せずに、もう一年学生をやることになりましたが、卒業できる皆様、

心よりお祝い申し上げます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

後期定演1日目

えー、本当にお疲れ様でした。

OB、OGの皆様、多大の皆様、それ以外のよくわからないお客さん、本当にありがとうございました。

おかげさまで無事に追い出されましたよ。

ということで怒涛の写真ラッシュで後期定演ハイライトをお送りします(ディレクターズカットで)

二日間で380枚の写真・・・・。

がんばります。

ではさっそく。

Cimg1880_r

Cimg1882_r

Cimg1883_r

Cimg1885_r

Cimg1886_r

Cimg1879_r

Cimg1888_r

Cimg1890_r

Cimg1891_r

Cimg1892_r

Cimg1894_r

Cimg1897_r

Cimg1899_r

Cimg1900_r

Cimg1905_r

Cimg1906_r

Cimg1908_r

Cimg1910_r

Cimg1912_r

Cimg1920_r

Cimg1913_r

Cimg1914_r

Cimg1921_r

Cimg1925_r

Cimg1926_r

Cimg1933_r

Cimg1937_r

Cimg1939_r

Cimg1950_r

Cimg1951_r

Cimg1952_r

Cimg1953_r

Cimg1956_r

Cimg1959_r_2

Cimg1960_r

Cimg1962_r

Cimg1963_r

Cimg1964_r

Cimg1967_r

Cimg1968_r

Cimg1970_r

Cimg1972_r

Cimg1973_r

Cimg1975_r

Cimg1978_r

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期定演はじまるよーーー

なんだかんだでオーラス。

気合入れていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「タモリの音楽は世界だ」 T-SQUARE VS CASIOPEA

なんか逐一おもしろいwww

Jフュージョン最盛期の映像。

日本ポップス界を代表する二大グループってwww

こんな時代もありました。

メセニーがでてたり。

今見るとスゲェ番組だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期定演タイムテーブル(仮)

3月13日(土)

 

11:00~DQNバンド

11:40~田村バンド

12:20~ヒゲ昇天

13:00~session

13:40~O谷バンド

14:20~カシワギバンド

15:00~包茎市ヶ谷バンド

15:40~session

16:20~ゆりのバンド

17:00~バヤシコバンド

17:40~ペニ盛 

 

3月14日(日)

 

11:00~村田総受け

11:40~マスオ魔法使いバンド

12:20~DQNバンド2

13:00~session

13:40~珍こおろきバンド

14:20~ナシエバンド

15:00~ホールトーン実験室(full meさん)

15:40~session

16:20~たまおプピーー

17:00~雨降ってブレイキー固まる。(すずき)

17:40~次期部長バンド

 

こんな感じです。

よろしくお願いします。

追記:ちなみに私は、12:20~ヒゲ昇天、15:00~包茎市ヶ谷バンド、11:00~村田総受け、

13:40~珍こおろきバンド、14:20~ナシエバンド、15:00~ホールトーン実験室、17:00~雨降ってブレイキー固まる。

に参加します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

多摩の悪夢アゲイン

Cimg1873_r

またかよww

自転車で2回転んだし。

3月なのに・・・・。

ホント勘弁してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bill Evans - The Creative Process and Self Teaching

エヴァンス大先生とそのお兄さんの言い争いw

パート1の演奏がかっこよすぎる。

これは必見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア:ローマ編

Cimg1603_r

トレビの泉。ローマの治水と彫刻には恐れ入る。

アベックだらけー。

Cimg1607_r

どうしても来たかった、ヴァチカン市国。

Cimg1611_r

衛兵。バシバシ写真撮られても、全く動じない。

センスフルな制服はミケランジェロのデザインだっけ??

ってか、寒いからってコート着てたし・・・・。少し残念。

Cimg1612_r

本堂。サン・ピエトロ大聖堂。

Cimg1640_r

その中。スケールのでかさにちびりそうになった。

Cimg1657_r

歴代教皇の墓碑?

空飛ぶ聖座ことヨハネ・パウロ2世のファンだったので、少し涙が出てきた。

お墓でもアーメンしてきてしまった。

よく見るとボニファティウスとかインノケンティウスとか知ってる名前が結構でてきておもしろい。

Cimg1678_r

ヴァチカン美術館の床。全部タイルで出来ている。石の文化ははんぱない。

ちなみに家族旅行だったんですが、美術館の行列に、耐えられなかったらしく、ここから一人行動。

偶然知り合った、日本人の未亡人とご飯食べて、一緒に回った。

ザ・ロマンス。

Cimg1701_r

天井は大体こんな感じ。

Cimg1709_r

超有名な絵。アテネの学堂。ラファエロ先生。

色々見て回ったが、ラファエロの絵は抜きん出てうまい。

Cimg1727_r

こーゆーのも結構おいてあって、見てて飽きないんですが、大体の人はスルー。

Cimg1749_r

結局、未亡人とは中ではぐれてしまい、挨拶もできなかった。

んで、結構いい時間だったんで地下鉄のってフォロ・ロマーナ見ながら散歩。

おそろしく不気味。

夜のコロッセオもなんか出そうでした。

Cimg1755_r

地下鉄は、十字を切るように東西線、南北線みたいのが走っていて、A線は結構きれいなのに、B線はほぼ全ての電車にストリートアートが・・・・。治安レベルも全く違ったし・・・・。

ちなみにティルミニという駅が、新宿のような感じです。

Cimg1757_r

翌朝、また一人でぷらぷらとコロッセオ見学。

ドイツ人の夫婦を写真にとってあげたら、シェイシェイっていわれた。とりあえずインシャラーって言ってやったぜ。

Cimg1770_r

外から。

一人旅しているイギリスの方とちょいちょい喋って、写真を撮ってもらう。

 

                            やつを追う前に言っておくッ!
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
              い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……

 
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ   もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

 

レクイエム。

ジョジョのポルナレフごっこしたりwww

一人でやると、結構むなしいことがわかった。

Cimg1775_r

パンテオンまで歩く。こんな石柱がいまだにそびえ立ってる。

街中で急に世界遺産クラスの建造物が出てくるから困る。

Cimg1778_r

中にはイタリア統一の父(だっけ?)ことヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の墓が。

パンテオン自体は、それこそローマ時代の建造物なのに、中に19世紀くらいの人物の墓があるというギャップに激しく萌える。

Cimg1787_r

ヴァチカン近くの五稜郭みたいな建物から。

サン・ピエトロ大聖堂が見える。あいにくの雨で、もやがかってるが、それはそれでいい気もする。

ローマは大体こんな感じで。

地下鉄のフリーパスもってると移動がすごく楽。

ちなみにローマの飯は大体まずかった。

一軒すげーうまいとこ見つけたけど。

フィレンツェ:安くて普通(7€前後)、ちょっと出してうまい飯(11€前後)

ローマ:安くてまずい(7€前後)、ちょっと出して普通に食える飯(11€)、結構奮発してうまい飯(15€以上)

当たりな店もありましたけど(安くて、メシウマー)基本的にこんな感じ。

以上、掻い摘んでヘタリア旅行記。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア:フィレンツェ編

いまさらだけど、思い出したんで、イタリアの写真をちょっとだけうpします。

Cimg1405_r

フィレンツェのドゥオーモ。町のシンボル。

Cimg1409_r

Cimg1481_r

市場のハム屋のオヤジ。物色してたら、これでもかっ!ってくらい試食させてくれた。その辺でワインとパン買って、試食だけで、一流の昼食が出来る。

Cimg1477_r

お隣のチーズ屋。樽みたいのもチーズ。ここでもすぐに試食。

Cimg1483_r

ねずみ小僧のピタゴラッスイッチ!

異国の地でこーゆーのみると、無性にうれしい。

Cimg1455_r

ドゥオーモの屋上から。朝一で登ったんですが、かなり疲れた。

人がごみのようだ。

向かいの塔は、ジョットの鐘楼ってやつ。

Cimg1563_r

飯屋。リストランテ。陽気な兄ちゃんが接客してくれて、こっちが日本人だとわかると、ひたすら「カトちゃんぺ」を連発してきた。

Cimg1504_r

ベッキオ橋。こ汚い川がアルノ川。

Cimg1544_r

ミケランジェロ広場から。先のドゥオーモがどれだけでかいかわかる。

Cimg1546_r

ミケランジェロ広場は、フィレンツェを一望できるのでオススメ。

Cimg1586_r

フェラーリ・ストアー。車も展示してあり、なかなか興奮した。

Cimg1415_r

Stompin' at the Savoy

以上、こんな感じで。

フィレンツェはドゥオーモと市場がサイコーです。飯も安くておいしいし。

あとはちょいちょい有名どころを回ってけばかなり満喫できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このブログのこと

このブログ、オリエンタラー日記は2008年の4月に始めたんで、そろそろ丸2年たつわけです。

で、だいたいのアクセス数が一日あたり平均50~60くらい。

訪問者は一日あたり平均20~30。

いつも見てくださってありがとうございます。

しっかし、結構見てくださってるんですね・・・。

思ったより多くてびっくりします。

これからも、どしどし写真うpしたり、レビュー書いたりするんで、コメしたりしてくださいな~。

あと、近いうちに定演のタイムテーブルうpします~~。

 

あ、C年のマスオ氏のブログをリンクしたんでよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビーフシチュー

暇だから作ってみました。

Cimg1866_r

ローレルを入れてコトコトしてるところ。

ワインのアルコールがあまり飛んでなくて、むせ返りそうになった。

煮込み系は、手順と加減さえ間違えなければ、だいたいおいしく作れる。

Cimg1867_r

さらに芋入れてブロッコリー投入。

白いナゾの液体は、パンから転げ落ちたマーガリン。いっきに見栄えが悪くなる。

なんだかんだでウマーでした。

Cimg1870_r

ちなみに今日は古見バンド改め”ホールトーン実験室”のバン練でした。

N平先生も絶好調で楽しい実験が出来ました。

そーいえば帰省中の寄生虫ことHIGE氏も戻ってきてましたね。

定演まであと一週間。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百草\バブル・アゲイン

久しぶりに、家族会議に参加したら、

「ぼちぼち引っ越すぞ」とのこと。

聞いてないお~~

で、場所を聞いたら、「もちろん百○園」とのこと。

い、意味がわからん。

なんでも、この大移動が成功した暁には、私に9畳の防音室が与えられるらしい。

な、なんと・・・・。

詳しく聞けば、近くで80坪近く買い占めて、ネオ・スズ樹・ハウスを建てる気らしい。

どこにそんな金があるんだ・・・・。

あ、二世帯ローンですか・・・・・・・・。

実現すれば、借金大王確定ですね。

が、実現すれば、夢の防音施設ライフ。

う~~~~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Alto Legacy 『Alto Summit』

Phil Woods (as) Antonio Hart (as) Vincent Herring (as) Reuben Rogers (b) Carl Allen (ds) Anthony Wonsey (pf)

1. Blue Minor
2. Summer Knows (Theme from Summer of '42)
3. Minority
4. Stars Fell on Alabama
5. Autumn in New York
6. All the Things You Are
7. Song for Sass
8. God Bless the Child

伝説ってwww

こういったCDの邦題は逐一おもしろいです。

95年のスタジオ録音。

フィル・ウッズはじめアルトでがんばってるヤツラ大集合。

わが心の師匠、ヴィンセント・ハーリング先生が入ってるところがにくい。(というか、だからつい買ってしまった)

アントニオ・ハートもキャノンボールの再来とか言われてたっけ・・・・。

キャノンボールの再来は何人いるんだよ・・・・。

ちなみに他のメンツもホットですね。

リューベン・ロジャースはいまや売れっ子ベーシスト。ロイ・ハーグローブとかとやってたっけ?

アンソニー・ウォンジーはここ数年、ハーリング先生と一緒にやってます。

で、大御所(?)カール・アレン。ベニー・グリーンバンドで・・・・というと怒るんでしたっけ??

 

1. Blue Minor

恐らく、ケニー・クラークのクールストラッティンから。マッキー・ジャクリーンが吹いてたっけ。

2. Summer Knows

映画で使われた曲だとか。フィル・ウッズ自身に捧げる。っておい。

4. Stars Fell on Alabama

たぶんキャノンボール・アダレイに捧げた曲。コルトレーンとキャノンボールの共演でイン・シカゴから?

5. Autumn In NewYork

んー、ソニー・スティットかな?確証一切なし。

6. All The Things You Are

やっぱりチャーリー・パーカーかなぁ?スタンダードすぎて元ネタ判定できません。

8. God Bless The Child

んーー多分エリック・ドルフィーに捧げてる気がする。バスクラ吹いてたきがするけどなぁ・・・・。

 

えーと、正直あんまり面白い企画CDではなかったですけれども、若手アルトがフィルと真っ向勝負、ということでバップ厨やアルト厨は聞いてみるといいんじゃないでしょうか?

ちなみにテナー伝説もあり、そっちはベニー・ゴルソンやブランフォード・マルサリス、ジェームス・カーターらが参加してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jeff"Tain"Watts 『Megawatts』

Megawatts Music Megawatts

アーティスト:Jeff "Tain" Watts
販売元:Sunnyside
発売日:2004/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Jeff"Tain"Watts (ds) Charles Fambrough (b) Kenny Kirkland (pf)

1. Black Nile
2. Alycia
3. Impaler
4. Rainbow
5. Kasploosh
6. You and the Night and the Music
7. Dance of the Niblets
8. Opal Rose
9. Blooski

1998年に惜しまれながら亡くなった、ケニー・カークランドの裏リーダー作と呼ばれるこの一枚。

一応ジェフ・ワッツ名義。

まぁ色々突っ込みどころのあるアルバムですね・・・・。

メガワッツってwwwww

メガマックじゃないんだから。。。

それにジャケットの絵ww

テキトーすぎるww

でも中身はかっこよすぎる。

1. Black Nile

いわずもがな、ショタ大先生のヒット曲。ケニー・カークランドはもっとひきたぐるイメージがあったんですが、思ったよりそうでもないですね。

3. Impaler

インパラ?ジェフ・ワッツのオリジナル。じつはワッツは何気にかっこいい曲をいっぱい書いてて(Mr.JJとか)、これもそのひとつ。

4. Rainbow

キース・ジャレットの曲。とてもきれいな曲でありますが、ワッツ節全開。

6. You And The Night And The Music

スタンダード。やっぱりアルバム中に知ってる曲が数曲入ってると安心します。まぁ逆にあんまり聞かなかったりもしますけど。

7. Dance Of The Niblets

これもワッツのオリジナル。ちょっぱやコンテンポラリー。

9. Blooski

三人の名義のブルース。テーマがモンクの曲っぽい。

 

↑ブランフォード・マルサリスの至上の愛バンド。

キ○ナミ氏いわく、馬車馬ドラマーたるゆえんがここに。

↑Mr.JJで放送事故。

繰り返し入れない~~~

あ、メガワッツオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »