« 最高にHIGHってヤツだぜ | トップページ | George Robert & Kenny Barron 『Peace』 »

Donald Harrison 『Free to Be』

51wgm1aj0el__sl500_aa240_

Donald Harrison (as ss vo) Teodross Avery (ts) Brian Lynch (tp) Rodney Jones (gt) Andrew Adair (pf) Mulgrew Miller (pf) Eddie Palmieri (pf) Christian McBride (b) Reuben Rogers (b) Carl Allen (ds) John Lamkin (ds) Jose Claussell (per)

1. Free to Be

2. Softly, As in a Morning Sunrise
3. Cissy Strut
4. Blue Rose
5. Again, Never
6. Duck's Steps
7. Indian Blues
8. Mr. Cool Breeze
9. Smooth Sailing
10. Slowvisor
11. Nouveau Swing (Reprise)

12. Feelin' Jazzy, Baby

1999年のスタジオ録音。レーベルはImpulse。ちなみにプロデュースもドナルド・ハリソン本人。

そしてアホみたいに豪華なメンツ。

もう言うことはないですね。

現代のストレートアヘッドジャズとはまた一線を画する自由奔放なサックスが売りだとか。

晩年のArt Blakey & The Jazz Messengersに所属していたこともあるためか、たまにキャッチーでポップな一面も見せてくれます。

こうゆう歌うサックスプレイヤーになりたい。。。

|

« 最高にHIGHってヤツだぜ | トップページ | George Robert & Kenny Barron 『Peace』 »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/33275332

この記事へのトラックバック一覧です: Donald Harrison 『Free to Be』:

« 最高にHIGHってヤツだぜ | トップページ | George Robert & Kenny Barron 『Peace』 »