« 聖夜に・・・・ | トップページ | 出国前 »

Steve Swallow 『Real Book』

Steve Swallow スティーヴ・スワロウ / Real Book 輸入盤 【CD】 Steve Swallow スティーヴ・スワロウ / Real Book 輸入盤 【CD】

販売元:HMV 楽天市場ストア
楽天市場で詳細を確認する

Steve Swallow (b) Tom Harrell (tp) Joe Lovano (ts)  Mulgrew Miller (pf) Jack Dejohnette (ds)

1. Bite Your Grandmother
2. Second Handy Motion
3. Wrong Together
4. Outfits
5. Thinking Out Loud
6. Let's Eat
7. Better Times
8. Willow
9. Muddy in the Bank
10. Ponytail

1993年12月のスタジオ録音。

Steve Swallow のベースを初めて聞いたのは、おそらくピート・ラロカの『バスラ』というアルバムで、それではウッドベースをひいていた。何せ60年代(確かね)。

本作ではエレベ=フュージョンな(私の勝手なイメージ)90年代初頭に、エレベでがっつりジャズを演奏しており、これはなかなか面白いんじゃないでしょうか?

メンツも激アツです。

というかメンツ買いしたんですがね。

まずは今となってはドラムの重鎮ジャック・デジョネット、同じくイタリア人テナーといえば、というほどの知名度。ジョー・ロバーノ。

さらに今をときめくマルグリュー・ミラーのピアノ、トランペットはミスター鉄板ペッター(私の中で)トム・ハレルというアホみたいに豪華なセッティング。

 

1曲目 Bite Your Grandmother

『おまえの婆さんを噛め!』というよくわからない曲。

テーマもモンクの変な曲みたいでおもしろい。循環なのかな?

 

2曲目 Second Handy Motion

オールドブルース?ラグタイムっていうんですかね?

なんか愛嬌のある曲。

 

4曲目 Outfits

コルトレーンチェンジのような進行のややアップテンポの曲。

このアルバムは確か全部スティーブ・スワロウのオリジナルだったと思うんですが、変な曲書きますね。

トム・ハレルの熱演がすばらしい。

 

6曲目 Let's Eat

スワロウがエレベの音ゴリゴリ出してのソロから始まる。テーマはキューバンアフロみたいな感じ。

でも進行はどう聞いてもソフトリーwww

 

8曲目 Willow

名づけて『柳』 3拍子の綺麗な曲です。でもテーマとっているエレベの音がwww

でもこれはこれでいいと思います。カッコイイし、Hige氏で慣れてるから!ww

 

9曲目 Muddy in the Bank

『銀行で泥だらけ』(?)よくわからないタイトルですが、一番のオススメ。さわやかな進行のサンバっぽい曲。

ジョー・ロヴァーノのソロがイミフで泣けてきますが・・・。

 

これはかなりいい出来のCDでした。スティーブ・スワロウのエレベっていろんな意味で面白いですね。

音からラインのひき方からなにからなにまで。

ようつべで色々みてみたんですが、ピック使ってるよ、コイツ・・・・。

うめーーー

ギター涙目な動画が結構あったなぁ。 

↑注)8分くらいでギターのジイさんがぶっ壊れます。

|

« 聖夜に・・・・ | トップページ | 出国前 »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/32761711

この記事へのトラックバック一覧です: Steve Swallow 『Real Book』:

« 聖夜に・・・・ | トップページ | 出国前 »