« メディーバル ローズ Medieval Lords ~中世都市建国~ | トップページ | 膨大な量の写真が・・・。 »

Perico Sambeat 『Friendship』

Friendship Music Friendship

アーティスト:Perico Sambeat& Brad Mehldau
販売元:Act
発売日:2007/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Perico Sambeat(As, Ss) Brad Mehldau(P), Kurt Rosenwinkel(G on 1, 3, 5), Ben Street(B), Jeff Ballard(Ds), Carmen Canela(Vo on 9)

1. Memoria de un sueo
2. Orbis
3. Bioy
4. Eterna
5. Icaro
6. Mirall
7. Crazy She Calls Me
8. Actors
9. Matilda

10. Iris

 

何人かよく分からないアルト奏者の2003年のアルバム。

『Friendship』というアルバムですが、かなりのFriendshipの幅ですね。

メルドー、ローゼンヴィンケル、ジェフ・バラード・・・・・。

いささかビッグネーム過ぎるような??

 

さて、メンツから想像できるように、相当なホエホエ系コンテンポラリーですね。

そもそもこのアルバムは昔師事していたJん子先生に教えてもらったもので。

アルトの音がヤバいですね。

あ、木管楽器だったんだ・・・・ってな音してます。

見た感じセッティングはKingにショートシャンクっぽいですね。

King欲しい。

脱線しました。

 

肝心の中身ですが、

1. Memoria de un sueo

1曲目から来てます。ハービー・ハンコックのMaiden Voyage的なモードっぽい曲。メルドーの空気感が最高に生きてます。

3. Bioy

カートが参加しているということで、若干Brian Blade Fellowship っぽい感じはしますね。ただもう少しジャズっぽい要素が強いですが。テーマ中のペリコのハイノートがキレイ過ぎて切なくなります。色んな意味で。ブリブリッ!って感じではないのです。

6. Mirall

かなり平和な曲ですww 別に2ビートという感じでもないんですが曲調的にバラードっぽく聞こえますね。ベースがひたすらペダル的動きをしているのがおもしろい。

8. Actors

これはソプラノ使ってます。ジェシ・ヴァン・ルーラーっぽい曲だなぁ。

9. Matilda

Carmen Canelaという歌のお姉さんが突如入ってきます。ゲッツ&ジルベルト的なボサノヴァな曲。やや陰鬱な曲調にCarmen Canelaの透き通るような声がとても映えます。7分30秒くらいの曲ですが、ラスト1分30秒くらいでようやくペリコが出てきますが、このソプラノも圧巻です。何食ったらこんな音するんだろう・・・・。

 

あまり聖地御茶ノ水では見かけない人ですが、CDはそこそこ出しているようです。買いあさらねば。

というわけで、久々にコンテンポラリーも聴き出してるこの頃。

別にジジィジャズが飽きたわけではナイデスヨ??

|

« メディーバル ローズ Medieval Lords ~中世都市建国~ | トップページ | 膨大な量の写真が・・・。 »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/30500071

この記事へのトラックバック一覧です: Perico Sambeat 『Friendship』:

« メディーバル ローズ Medieval Lords ~中世都市建国~ | トップページ | 膨大な量の写真が・・・。 »