« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の12件の記事

GS美神

久々に見ました。確か絶対可憐チルドレンと同じ作者だったような・・・。

僕が小学校低学年くらいのときにやってたアニメですね。

ママレードボーイと同じくらいの時期だったような気がしますが。

今のC年くらいだともう知らない世代なんでしょうか?

聞いても誰一人知らない・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アビスゲート閉じにいかなきゃ・・・。

Abt_pop_img03

明日7月22日は死食ですね。なんでも全ての新しい生命は失われるとか。

今年度の出産は控えましょう。

神王が生まれるといいですね。

全く関係ないですがロマサガ3好きな人は↓を見てみてください。ドット絵の奇蹟が見れます。

http://nesgbgg.seesaa.net/article/111250630.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Crusaders 『Live At Montreux 2003』

Live at Montreux 2003 [DVD] [Import] DVD Live at Montreux 2003 [DVD] [Import]

販売元:Eagle Vision
発売日:2008/10/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2003年
Joe Sample(key), Wilton Felder(sax), Ray Parker Jr(g), Stephen Baxter(tb), Freddie Washington(b), Kendrick Scott(ds), Randy Crawford(guest: vo)

1976年
Joe Sample(key), Wilton Felder(sax), Larry Carlton(g), Garnett Brown(tb), Robert Powell(b), “Stix” Hooper (ds)

《2003年》

1. Spiral
2. Viva De Funk
3. Creepin'
4. Way Back Home
5. Carnival of the Night
6. Put It Where You Want It
7. The Thrill Is Gone
8. Soul Shadows
9. Street Life
10. Imagine
11. Rural Renewal
12. Ghostbusters

《Bonus Tracks 1976年》

  1. Soul Caravan
  2. A Ballad For Joe
  3. Spiral
  4. Hard Times

先日の旅行中、中古CD屋で1000円で購入してきました。

ザ・クルセイダーズの再結成後のライブです。

いやぁ、みんなジジィになっちゃいましたね。

1961年にデビューして(ジャズ・クルセイダーズ)メンバーが変わったり、名前もザ・クルセイダーズになったりといろいろありました。

Randy Crawfordがゲストで来てるのがすごい。もともとクルセイダーズはヴォーカル無しのファンク集団で、70年代に超有名曲「Street Life」で初めてヴォーカル起用したわけです。

その時歌ってたのがRandy Crawfordその人。7曲目~10曲目まで参加してます。

もうばぁさんになってハイ・ノートが辛そうですが、ほぼ当時のメンツで行われてるのはかなり良い。

2003年のライブで一番見所なのは、12. Ghostbusters 。

レイ・パーカーJr.といえばコレ。

ライブ中ではGhostbusters!と叫ぶところを、Crusaders!といって遊んでます。観客引っ張ってきて言わせたりね。

1000円で買ったわりに楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人旅

この間の木曜日からふらっと旅行に行ってきました。

半一人旅。

車で草津まで行って最終的に長野のほうまで行きましたね。

このテスト期間中、尚且つ夏合宿を前に何やってるんだか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膨大な量の写真が・・・。

久々にPCの整理をしてたんですが(中身のね)、去年撮った写真を延々と見てしまいました。

せっかくなんで、皆さんが閲覧できるようにしたいと思います。

ということでPicasa使います。

んで限定的に公開するんでパソでシポシポ見たい方、一報ください。

ジャズ犬以外の写真は目つむって。

追記:picasaダウソして。んでパソコンのアドレス送ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Perico Sambeat 『Friendship』

Friendship Music Friendship

アーティスト:Perico Sambeat& Brad Mehldau
販売元:Act
発売日:2007/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Perico Sambeat(As, Ss) Brad Mehldau(P), Kurt Rosenwinkel(G on 1, 3, 5), Ben Street(B), Jeff Ballard(Ds), Carmen Canela(Vo on 9)

1. Memoria de un sueo
2. Orbis
3. Bioy
4. Eterna
5. Icaro
6. Mirall
7. Crazy She Calls Me
8. Actors
9. Matilda

10. Iris

 

何人かよく分からないアルト奏者の2003年のアルバム。

『Friendship』というアルバムですが、かなりのFriendshipの幅ですね。

メルドー、ローゼンヴィンケル、ジェフ・バラード・・・・・。

いささかビッグネーム過ぎるような??

 

さて、メンツから想像できるように、相当なホエホエ系コンテンポラリーですね。

そもそもこのアルバムは昔師事していたJん子先生に教えてもらったもので。

アルトの音がヤバいですね。

あ、木管楽器だったんだ・・・・ってな音してます。

見た感じセッティングはKingにショートシャンクっぽいですね。

King欲しい。

脱線しました。

 

肝心の中身ですが、

1. Memoria de un sueo

1曲目から来てます。ハービー・ハンコックのMaiden Voyage的なモードっぽい曲。メルドーの空気感が最高に生きてます。

3. Bioy

カートが参加しているということで、若干Brian Blade Fellowship っぽい感じはしますね。ただもう少しジャズっぽい要素が強いですが。テーマ中のペリコのハイノートがキレイ過ぎて切なくなります。色んな意味で。ブリブリッ!って感じではないのです。

6. Mirall

かなり平和な曲ですww 別に2ビートという感じでもないんですが曲調的にバラードっぽく聞こえますね。ベースがひたすらペダル的動きをしているのがおもしろい。

8. Actors

これはソプラノ使ってます。ジェシ・ヴァン・ルーラーっぽい曲だなぁ。

9. Matilda

Carmen Canelaという歌のお姉さんが突如入ってきます。ゲッツ&ジルベルト的なボサノヴァな曲。やや陰鬱な曲調にCarmen Canelaの透き通るような声がとても映えます。7分30秒くらいの曲ですが、ラスト1分30秒くらいでようやくペリコが出てきますが、このソプラノも圧巻です。何食ったらこんな音するんだろう・・・・。

 

あまり聖地御茶ノ水では見かけない人ですが、CDはそこそこ出しているようです。買いあさらねば。

というわけで、久々にコンテンポラリーも聴き出してるこの頃。

別にジジィジャズが飽きたわけではナイデスヨ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディーバル ローズ Medieval Lords ~中世都市建国~

51dg9bt2q7l__ss400_

というパソゲーを今やってます。

言ってしまえば、3Dのシムシティの西洋中世版なんですが、これがなかなか・・・・。

町が発展していけば食糧問題が発生し、そのマネージメントに追われていると、敵国家が攻めてきたり・・・・。

領土確保の為に兵隊を編成してると、労働者が少なくなって食料問題が・・・・。

ってな感じですが、シムシティと大きく違うのは、マス目等はなく、自由に線引きして畑などを作れたりする。

Me05

こんな感じで。

とりあえずアホみたいに自由なRTSですね。バランス考えるのが難しいけど・・・。

まったり自分のつくった町とか見てると癒されます。

個人的にはもう少し住民の様子などが絡んでくると面白いかと。

とはいえ箱庭系のゲームではかなり良作なんじゃないでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回書士逃げ飲み。

その昔、簿記落ちパーティーなるものもやってましたが、今年は案の定(笑)書史落ちパーティーになりました。

H氏は試験の途中でいやになって、退室してきたらしいので、”逃げ”と命名。

H氏オメデトウ。

 

というわけで昨晩はゴリゴリグズグズセッションの後、M腹君とPち子とH氏で高幡不動で飲んどりました。

議題は○○○○君がなぜしょぼいのか。

ちなみに答えは張りぼてみたいだから、でした。

Cimg0915_r_3

Cimg0916_r

またアホみたいにセッションして飲みたいものです。

あ、H氏がC年と飲みたがっているんで、勇気あるC年は一報ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白土三平『カムイ伝』

カムイ伝 (7) (小学館文庫) Book カムイ伝 (7) (小学館文庫)

著者:白土 三平
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近はまってます。カムイ伝。

時は徳川封建社会。武士、商人、百姓、非人の差別が厳しく財政難のシワ寄せが被支配階級に集まってきていた頃の話。

主人公は恐らくカムイなる忍者なのだが、武士から非人になった竜之進、若くして下人から本百姓になった正助、

脱獄して大商人になっていく夢屋の七兵衛、元カムイの師匠で抜け忍となり七兵衛の夢を手伝う赤目、

これら全員が主役級に物語を彩っている。

ただの忍者マンガでは全くないのがよい。

武士とはなんなのか?百姓とは?非人の生活は?そういった突っ込んだところに話の焦点を持ってっている。

権力の重圧、自由への戦い。 

日本史好きな人は読まないとダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏合宿②

今年の合宿は去年に増して参加人数が少ないとのことで、4泊5日が3泊4日になったらしいです。

E年2人だけってwww

なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C年飲み襲撃

先日のC年飲み襲撃の模様をお伝えします。

N魔先生(p)とオコゼさんで行きました。

結局いるのがバレて、3人で謝罪の意を込めて一人あたりMP10消費してミナデインを撃ってきました。

Cimg0908

Cimg0909

ミト君ありがと、そしてゴメンネ。

Cimg0910

バヤシコ先生の恒例水ピッチャー一気。

15~6人以上いたらしく、うれしく思いつつも羨ましかったり。

辞めないでね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく・・・・

cocologがシステムエラーを起こしてたらしく、ここしばらく管理者ページに行けなかった。

ダメだねぇ・・・・。

 

あ、昨日のセッション楽しかったです。

クスイ無双(笑)

法政大学多摩キャンパスの方がチラホラいらしてて、久しぶりにサックスでちゃんとセッションできた。

ってか吹けなくなってるwww

 

しばらくベース弾くの封印かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »