« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の18件の記事

フットプリンツ~評伝ウェイン・ショーター

516knymbepl__ss500_

ミシェル・マーサー(訳:新井崇嗣)『フットプリンツ~評伝ウェイン・ショーター~』潮出版社/2006年11月6日

ようやく読み終わった。感動して泣いた。

ウェイン・ショーターの今までの軌跡を本人と彼に関ってきたミュージシャンの言葉を交えながら綴ってある。

主に幼少期~大学~ミュージシャン活動の開始~従軍~アート・ブレイキー&メッセンジャーズ~マイルス・デイヴィス~ウェザー・リポート~それ以降(カルロス・サンタナ、ジョニ・ミッチェルetc・・・・・)と順に進んで行く。

僕らはジャズのCD、例えばバド・パウエル、ジョー・ザヴィヌル・・・・誰でもいいけど、を聞いても彼らがどういった人間なのか、というところまでは分からない。

本書だと色んなミュージシャンが色んなミュージシャン、バンド、音楽について”証言”している。

特にマイルス・デイヴィスとのやりとりはすごい。

とまぁ読んでみなきゃ全く分からん世界ですね。言葉にすると結局陳腐になる。持ってるショーターのアルバムを爆音でかけて、タバコ片手に読むもんです。

※ちなみに某宗教が死ぬほど嫌いな方は、マイルス期の終わりまで読みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋の片付けしてたら・・・。

どえらいものが出てきました。

Cimg0432

うわぁ、噂のおばちゃんパーマアフロ時代ですな。

そういえば刑事さんの引っ越しの時に持って帰ってきてたんだ・・・。

引っ越しは大変だった。

色々大変だったんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sam Jones 『Visitation』

Visitation Music Visitation

アーティスト:Sam Jones
販売元:SteepleChase
発売日:1994/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Bob Berg (ts) Terumasa Hino (tp) Sam Jones (b) Ronnie Mathews (pf) Al Foster (ds)

1. Occurance
2. Visitation
3. Jean Marie
4. Before You
5. My Funny Valentine
6. Del Sasser
7. Before You [Take 1][#]
8. My Funny Valentine [Take 2][#]
9. Visitation [Take 1][#]

ベーシスト・リーダー作を聴こう!

ということでサム・ジョーンズ。

誰だよ?

ってかたはサムシング・エルスの人、キャノンボール・アダレイバンドの人と思ってくださいな。ウェスとかともやってたっけ??

しかし、今からみると結構イイメンツでやってますねぇ。

トム・ハレルの曲が多いんで、トム・ハレルが吹いてると思ってたんですが、ヒノテルでした。

ボブ・バーグもいい感じです。

アル・フォスターも結構イケてます。

Before You や Del Sasser 等名曲ぞろいです。

名盤だ・・・。

 

クスイ先生から教えて貰ったんですが、もしボブ・バーグのアバンギャルドでカッコイイソロを研究したかったら、http://pubcs.free.fr/BB/bob_berg_transcriptions.htmを見てみるとソロ譜が上がってます。

GOOGLEでアーティスト名、曲名、Transcriptions と検索すると、たまにソロ譜が上がってて参考になります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Louis Armstrong - Hello, Dolly!

ルイ・アームストロング、通称サッチモ。

代表曲の一つHello, Dolly! ですね。ラスト数秒で人外な顔を見せてくれます。この曲はミュージカル映画が元ですね。サッチモも出演してました。

この曲、恐らく僕くらい、あるいはそれより年上の方は聞いたことがあるはず。

そう、このCMです。

麒麟一番搾り。

中山美穂ですね~。

確か温泉編があってHello, Dolly!が使われてた気がしたんですがyoutubeには上がってませんでした。

いい曲だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ⅡⅤ理論

最近ⅡⅤ理論の勉強にはまってます。

とりあえず、苦手なキーのⅡⅤはHWdiminish(Combination diminish)で逃げるとか。

楽してかっこよく吹きたい。

昨晩はオルタードのすごさにようやく気がついた。

分散和音がやべぇ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クスイケノミ

昨晩バン練の後呼び出しをくらいクスイ先生とワシオ先生と飲んだ。

その後そのままクスイ家飲み。

チェンバースとブレイキーで酒を飲む会。

うぉ、楽しかったなぁ。

途中(明け方5時)に見だした、ミシェル・ペトルチアーニのDVDにやられました。

Power of Three Music Power of Three

アーティスト:Michel Petrucciani
販売元:Capitol
発売日:1993/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ペトちゃんとジム・ホールのデュオ。

ペトちゃんとウェイン・ショーターのデュオ。

3人でトリオ。

すげぇ。

やっぱショーターかっこいい。

先生方は早々に寝落ちしてましたが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Scott Hamilton Quintet

いぶし銀ハミルトン。

またの名をチョコット・ハミデトン

某F島さんから借りた数少ないCDで知りました。

いやぁ最近ハンク・モブレーに継ぐブームです。

超かっけぇ。こーゆーアドリブ取りたい。

CD買わねば。

ギターの爺ちゃんもいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tony Wiliiams 『Spring』

Spring Music Spring

アーティスト:Tony Williams
販売元:Blue Note
発売日:2009/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Sam Rivers (ts) Wayne Shorter (ts) Gary Peacock (b) Herbie Hancock (p) Tony Williams (ds)

1. Extras
2. Echo
3. From Before
4. Love Song
5. Tee

1965年のスタジオ録音。

トニー・ウィリアムスこのころ20歳前後。

そう考えるとすごいな。

この前年にトニーの初リーダー作『Life Time』が発表されている。

 

アルバムの内容は、マイルスバンドとは一味違った緊張感が全体的に広がっている。

ピーコックじいちゃんがすごい。

ショーターとハービーも勿論宇宙を創ってらっしゃる。

サム・リヴァースは、上手いけどなんかなぁ・・・・。

2曲目はドラムオンリー。結構早いテンポでのレガートから始まる。5分ドラムソロはさすがに厳しい(笑)

他はだいたいカルテットかクインテット。

4曲目のLove Song がワルツなのに気持ち悪い感じで好き。

というか唯一コード感がしっかりしている。

他はフリージャズ寄りなのかなぁ??

 

ドラマーリーダー作を聞こうと思ってジェフ・ワッツと一緒に買った一枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

George Benson, Diana Krall and Erykah Badu

http://www.youtube.com/watch?v=dw8unhPYEWw

すげー。

エリカ・バドゥ上手い。

というか全員上手すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぉぉぉぉ

飲みたい。

飲む分には一向にかまわない。

ただ苦手なヤツと飲まなくてはならないのが・・・・。

う~~~~ん・・・。

飲みたくない。

飲みたい。

飲みたくない。

飲みたい・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の金曜日は

我らが過去教の教祖、O村先生のライブに行ってきます。

立川ジェシージェームズ。

来月は順子先生も立川でやるらしく、楽しみです。

誰か一緒に行きませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楠井五月バースデーライブ

楠井五月(b) 菊池 太光(pf) 福森 康(ds) GUEST:平山 順子(as)

いやぁ、良かった。

僕が高校の時に習ってたお師匠さまです。

しばらく音信不通で久しぶりに会ったので緊張しました。

で、いつものオリジナルとかあとはデューク・エリントン関係の曲をやってましたね。

一発目のIn a Mellow Toneが素晴らしかった。

ドラムの人すごいな。

knm先生とはまた違った上手さを持ってる方でしたね。

 

マタガさんやイマムラさん、日野さん、ホリエさんなどなどいらっしゃってて軽く楠井さんの同窓会みたいでしたwww

 

いやぁ順子さんすげー。また見に行こう。

そしてしばらくスーパー個人練期間にしよう。

人のライブに行くと練習したくなる(笑)

Cimg0415

Cimg0416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第○○話『奇蹟の価値は』

先日土曜日のこと。

TGRさんと歩いて帰ったんですが、とてつもない光景を目の当たりにした。

Cimg0411

Cimg0414

誰んち??

かつてのOND家を知ってる方は驚愕するはず。

フローリングが見える・・・・。

もう本の海はない。

F島さん、ダイケさん、乙でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日からバン練

始まります。

さすがにF年にもなってしまったので、ワクワク感はだいぶ無い。

それでもなんとか楽しもうとしている自分がいる。

前期はSon of Sun ことジュンペーさんと遊ぶ。

後は市ヶ谷の皆様。

今ひたすらはまっているハンク・モブレーとスコット・ハミルトン。

そしてケツワレトリビュートとしてジェリー・マリガン。ちゃんと譜面作った。

よくあの曲を譜面無しでやったなぁwww

 

プレミアム・アーネン・バンドが現段階では未定ですが非常に恐い。

胃に穴があくぜ・・・。

 

6月6、7日なのでOBは手土産持って必ず来ること。

ほんとよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーバスリーガル18年

うまかった。

一人でほぼ全部開けた。

 

翌朝レロレロレロレロ

ぎぼぢわるい

あだまいたい

うまかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hank Mobley 『Workout』

Workout Music Workout

アーティスト:Hank Mobley
販売元:Blue Note
発売日:2006/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Hank Mobley (ts) Grant Green (gt) Wynton Kelly (pf) Paul Chambers (b) Philly Joe Jones (ds)

1. Workout
2. Uh Huh
3. Smokin'
4. The Best Things In Life Are Free
5. Greasin' Easy
6. Three Coins In A Fountain (bonus track)

最近はまっているハンクモブレー。

やはり名盤なるものは聞いとかにゃ、と思い、Blue Note シリーズ 強化月間。

ハンク上手いなぁ。超歌ってる。半音アプローチが多いですね。

まさにお手本みたいなソロをとる。

グラント・グリーンは初めて聞きました。

職人だなぁ。決してじゃましない感じとかいいですね。

4曲目とかのようなミディアムテンポ最高です。 

 

もし名盤シリーズでぼくが持ってないヤツを持ってる方、ぜひ貸してください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Brian Blade 『Mama Rosa』

Mama Rosa Music Mama Rosa

アーティスト:Brian Blade
販売元:Verve Forecast
発売日:2009/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Brian Blade(Vo,G,P,B,Ds)
Goffrey Moore(G)1,3,4,
Daniel Lanois(G,B,Harmony-Vo)2,3,5,7,10,11
Kurt Rosenwinkel(G)4
Greg Leisz(Pedal Steel-G,Weissenborn)6,9
Patrick Smith(Prdal Steel-G)11
Aaron Embry(P)1
John Cowherd(P,Or)3,4
Chris Thomas(B)1,3,4,6
Jenny Lee Lindberg(B)9
Dave Coleman(MXR operator))9
Adam Samuels(Processing)12
Tucker Martine(Processing)13
Kelly Jones(Harmony-Vo)2,4,10
Daryl Johnson(Harmony-Vo)7,11

1. After The Revival
2. Mercy Angel
3. At The Centerline
4. Faithful Brother
5. Get There
6. Second Home
7. You'll Always Be My Baby
8. Nature's Law
9. Struggling With That
10. All That Was Yesterday
11. Her Song
12. All Gospel Radio
13. Psalms 100

んーと、ブレイドの新譜。

はてぇ、どうやって評価してよいやら。

とりあえずギターに持ち替えて歌ったりしてます。

メンツはフェローシップの方々も参加しているんですが・・・・。

内容がカントリーというか・・・・とりあえずノー・モア・ジャズですな。

というか近年稀に見るやってしまった感があるなぁ。

買わなきゃ良かったと久々にCD買って後悔した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告知

来る5月6日(水)にセッション会やるつもりです。14時くらい~18時くらいかな?

これる方、できれば一方ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »