« たまにの贅沢:せきや② | トップページ | これが噂の・・・・ »

Lee Morgan 『Charisma』

Charisma Music Charisma

アーティスト:Lee Morgan
販売元:Blue Note Japan
発売日:1997/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Lee Morgan (tp) Jackie McLean (as) Hank Mobley (ts) Cedar Walton (p) Paul Chambers (b) Billy Higgins (ds)

1. Hey Chico

2. Somethin' Cute
3. Rainy Night
4. Sweet Honey Bee
5. Murphy Man
6. Double Up

題して『カリスマ』。

若干18歳程でガレスピーバンドに参加し、神童とまで称された男。

ライブの休憩時間に愛人に撃たれて死んだ男。

 

リー・モーガンの後期のアルバムです。

誰がどうゆう意図でこのアルバムを『カリスマ』と銘打ったのかは知りませんが、確かに彼の存在感の大きさが伺える一枚。

リー・モーガンのヒットした代表作といえば、『Candy』 と『The Sidewinder』ですが私はこっちのほうが好きです。より成熟したプレイが楽しめます。

 

まずはメンツから。

全員紹介いらないですね。当時ブルーノートでブイブイ言わせてた人たちの集まりです。

60年代のエースというべきか。

 

内容ですが、わりと普通です(笑)

セッションなんで。

しかしソロの内容や、全体はかなりうまくまとまっています。

お得意のゆったりした8ビートやいかにもなハード・バップ。

なかでも3. Rainy Night はすごいです。

以前音源で Rainy Night だけ聞いたんですが、素晴らしい曲です。

シダー・ウォルトンの作曲で美しいバラッドです。が、ただのバラッドに終わらず、管のリフが入ったりとかなりアダルティな世界です。

 

マッキー・ジャクリーンやモンク・ハブレーもそれなりにイケイケなソロを取っていて、そのなかで二人をうまく引き立てているリー・モーガン。

ハード・バップのカリスマだわ。

|

« たまにの贅沢:せきや② | トップページ | これが噂の・・・・ »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

貸してチョ!!

投稿: 川村 | 2009年1月27日 (火) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/27465085

この記事へのトラックバック一覧です: Lee Morgan 『Charisma』:

« たまにの贅沢:せきや② | トップページ | これが噂の・・・・ »