« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の18件の記事

Over Shadow Hill Way

Wayne Shorterとオーケストラ。

パティトゥッチやブレイドが神がかってます。

最近夜更けにこればっか見てます。

これもそうみたいですね。近年の最強カルテット。ただカットされていて、ブレイドが頑張ってるとこしか見れません。この前後が見たい・・・。

でこれが上の曲の古いヤツ(?)

ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダサイ・・・・。

でもショーターはかっこいい。キーボード弾いてる人が良くない。

フュージョン全盛期のころですかね?

今日もショーター先生に癒されてしまった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スーツ。

遂にスーツ買った。

靴もYシャツも買った。

ネクタイは松茸オジサンに貰ったヤツでいいや。

コレでいよいよ就活モードです。

あぁ髪も切らにゃ。

どうやらこの1年不況の煽りをくらって、みんな早めに、力入れて頑張ってるらしい。

まぁ僕に関して言えば12月、1月とライブ決まりました!

1月のはI川さんとやる予定です。

今から楽しみ!

就活なんか糞食らえだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日のバン練~

ライブまであと一週間切りましたが、ようやく今日バン練一回目です。

というか明日やって終わり。

今回ギターの古見さんが参加してくださったんで、コンテンポラリーをやろう!

って思い、曲も全部自分で持ってきたんですが、いやぁ辛い辛い(笑)

女子便さまとかメセニーの曲はイミフですね。

かっこいいんだけど・・・・。

それでも今日やった感じで大分掴めていたと思うので、暇な方見に来て~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chick Corea and Return To Forever 『Light as a Feather』

Light as a Feather Music Light as a Feather

アーティスト:Chick Corea and Return to Forever
販売元:Verve
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Chick Corea (p) Joe Farrell (fl/sax) Flora Purim (vo/per) Stanley Clarke (b) Airto Moreira (ds/per)

1. You're Everything
2. Light as a Feather
3. Captain Marvel
4. 500 Miles High
5. Children's Song
6. Spain

knm先生の紹介でさっそく買ってきました。

『Light as a Feather』はかなり有名作品らしいですが、恥ずかしながら一度も聞いたことなかったです。

さて内容なんですが、とてもキレイです。ジャズのドブドブした感じは一切無いです。

Flora Purim (vo/per)という歌のお姉さんがとても良いです。透き通るような声。

あ、このお姉さんAirto Moreira (ds/per)の嫁さんらしいですね。夫妻で出てるのかぁ。

knm先生と部室でチラホラ聞いていたんですが、6曲目のSpainはえらく霞んでしまってます(笑)

他の曲がかっこよすぎる。

3曲目Captain Marvel でお姉さんがかなり頑張ってます。ただお姉さんのピコピコポコポコゆうパーカスはイミフですが。

4曲目500 Miles High は有名ですね。こりゃまたかっこよすぎる。

にしてもスタンリー・クラークうまいですね。

エレベしか聞いたことがなかったんで敬遠してましたが、ウッベはかなりウマイです。

久しぶりに鉄板CDを買いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また徒に齢を重ねてしまった。

176_3

↑いつぞやもらった写真。水木シゲル風。

自分は成長してんのか分からなくなる一枚。

それでもとりあえず一つ覚悟決めたら大人になった気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

In The Spirit Of Oscar 『Easy Does It』

イージー・ダズ・イット Music イージー・ダズ・イット

アーティスト:イン・ザ・スピリット・オブ・オスカー
販売元:Spice of Life
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Ulf Wakenius (g) Kjell Ohman (pf/b3) Hans Backenroth (b) Jocke Ekberg (ds)

1. Kelly's Blues
2. Sushi
3. Easy Does It
4. Ready And Able
5. Submarine For Sale
6. Cry
7. Ack Waermland
8. My Little Anna
9. The Cat
10. I Skogens Stille Dybe Ro

11. B For Budwig

これも先日買った一枚。

今回CDを買うにあたって、『ギターが頑張ってそうなCD』をコンセプトに買ってみましたけど、一番の当たりだったように思える。

2曲目のSushiはかなり有名ですよね。

↑これでオスピがやってます。

ギターはワケーニウスでしょうか?顔を知らないんでなんとも。

特にお薦めは8曲目のMy Little Anna です。

ベースがメロディーをとるステキボサノヴァ。

実に癒されます。

そもそもIn The Spirit Of Oscarというバンドは、オスカー・ピーターソンの音楽スピリットを、継承していこうと結成したらしいです。

このCDは二枚目で、もう一枚出てるらしいです。それも今度買います!

しかし、コンテンポラリーばっかな今のジャズ界で、ワケーニウスのようなギタリストや、シェル・オーメンのようなピアニストは貴重なんじゃあないでしょうかね。

新しいことできつつも、爺むさいこともできるアーティストがいいです。

ということで、今後私的にウルフ・ワケーニウスは要チェケラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIKE STERN LIVE

マイク・スターン ザ・パリ・コンサート DVD マイク・スターン ザ・パリ・コンサート

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

51f4yykgnkl__ss500_

  1. Play
  2. Slow Change
  3. Still There
  4. Tipatina's
  5. Ha Ha Hotel

  Bonus Tracks with Bob Berg (ts) Dave Weckl (ds) Lincoln Goines (b) Bob Sheppard (sax)

  1. After You
  2. Jean-Pierre

HIGH FIVE を買った時に思わず買ってしまったのがコレ。

ゲキアツじゃ!

さてまずは本編から。

ボナとデニチェンが頑張りまくってます。それはもうマイクスターン霞むくらい(笑)

というかリチャード・ボナのプレイ動画はあんまりないようなんで貴重なんじゃぁないでしょうか。

サックスの人も取り分け元気な感じではなく、8ビートをわりと渋く(?)演奏してて僕は好きですね。フランソワ・ルイのリガチャーつけてたし(笑)

んで問題はボーナストラックですよ。

Jean-Pierre!

この曲を聴く為のDVDといっても過言ではない。

まぁただ単に僕はマイルスの曲で1番好きってゆう理由なんですが・・・・。

個人的にはこっちにボブ・バーグ入ってほしかった。

After Youというバラードっぽい曲のほうに参加してます。

しかしマイク・スターンは気持ち悪いって言う人が多いですが、かっこいいですよ。

この機会に是非。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HIGH FIVE 『FOR FIVE FUN』

ファイヴ・フォー・ファン(6ヵ月限定スペシャル・プライス) Music ファイヴ・フォー・ファン(6ヵ月限定スペシャル・プライス)

アーティスト:ハイ・ファイヴ
販売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日:2008/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Fabrizio Bosso (tp,flh) Daniele Scannapieco (ts) Luca Mannutza (pf) Pietro Ciancaglini (b) Lorenzo Tucci (Ds)

1 Five For Fun
2 Ojos De Rojo
3 Cos? Come sei
4 Pandaguru
5 Happy Stroll
6 Estudio Misterioso
7 Inception
8 Evan' Seven
9 Nino's Flowers
10 Naty

昨日さっそく買ってしまったイタリアのちゃらいヤツらの最強にちゃらいCD(笑)

というか女落とす為のCDか!

きっと10人中9人はオシャレなどと答えそうなキガス。

さて1曲目からFive For Fun。んー??ブルートレインのような出だしに、ちらほら聞いたことのあるようなメロディー・・・。

??

まぁいっか。中身はちゃんとありますww

2曲目Ojos De Rojo はご存じシダー・ウォルトンのマイナーラテンの曲。なんかきれいめですね。

7曲目のInception マッコイ・タイナーの曲ですが、早い早い。聴くほうも疲れるな、コレ。

いや、かっこいいですよ?

個人的には8曲目の Evan' Seven が面白くて好きですね。メロディーがおもしろい。

まだあまり聞き込んでないですがよいCDなんじゃあないでしょうか?

ただ、イタリア人ジャズはキレイ過ぎて、若干ソウルが物足りない気がします。

例えばハーリングとか超ソウルフルじゃないですか。

全部気合でなんとかする感じ(笑)

あぶね、あぶね、あぶね、ってゆうプレイがいいですね。ファラオとかww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

先日の飲み会

ザ・王様ゲームの賜物。
そしてE田さん(刑事じゃないよ)フィーバー。
Img_9117
Img_9120

| | コメント (0)

うぉぉぉぉ・・・・・

遂に来ました給料日。

本来なら15日支給ですが、15日が土曜日の為、明日振り込まれます!

キタゼキタゼ。

学祭でMPのほとんどを消費し(角煮屋め・・・・)、中途半端な金を手に入れては後輩に奢り・・・・なんて生活を送っていたんでまとまった金が入るのは最高ですね。

最近無気力症みたいに廃人化がすすんでいるんで、パ~~~っとリフレッシュしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Miles Davis 『Miles Smiles』

Miles Smiles Music Miles Smiles

アーティスト:Miles Davis
販売元:Sony/BMG Japan
発売日:1998/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Miles Davis (tp) Wayne Shorter (ts) Herbie Hancock (pf) Ron Carter (b) Tonny Williams (ds)

1. Orbits
2. Circle
3. Footprints
4. Dolores
5. Freedom Jazz Dance
6. Gingerbread Boy

皆さんマイルスのアルバムで何が一番すきですか?

僕はこれです。

第2期黄金クインテットの2作目です。

『E.S.P』 『Miles Smiles』 『Sorcerer』 『Nefertiti』が4部作として有名です。

まぁうちどれか一枚聴けばイイとは思いますが、僕はこの『Miles Smiles』が一押しです。

あまり聞き比べたことはないので、他と何が違うって聞かれたら困るんですが、とりあえず曲がいい。

3曲目のFootprints は今さら紹介する曲ではないくらい有名なショーター先生の曲ですね。

5曲目のFreedom Jazz Dance も、インプロヴィゼーションの緊張感が非常にプンプンしていて興奮する演奏をしてます。

ちなみに1番好きなのは6曲目のGingerbread Boy という曲で結構ジャズっぽいです。テーマがね。それをいとも簡単に自分の世界へもってこうとする変態もとい巨匠たち。

素晴らしいです。

中学生のころに『Milestones』を聞いてなんてかっこいいんだ、キャノンボール!って思ってましたが、最近マイルスのソロの緊張感にひかれている今日この頃。

まぁ偉そうに語ってますが、実はそんなにマイルスは聞いてないので(マラソンセッションとか第2期黄金期くらい?)オススメあったら教えてください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Christian McBride 『Gettin' To It』

Gettin' to It Music Gettin' to It

アーティスト:Christian McBride
販売元:Verve
発売日:1995/01/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Roy Hargrove(tp), Joshua Redman(ts), Steve Turre(tb), Cyrus Chestnut(p), Christia McBride(b), Ray Brown(b), Milt Hinton(b), Lewis Nash(ds)

1. In a Hurry
2. Shade of the Cedar Tree
3. Too Close for Comfort
4. Sitting on a Cloud
5. Splanky
6. Gettin' to It
7. Stars Fell on Alabama
8. Black Moon
9. King Freddie of Hubbard
10. Night Train

ウッドベースでまずはずれないだろうってゆーのがこのクリスチャン・マクブライド。

ジョシュア・レッドマンとかとよく一緒にやってます。

マクブライドの魅力はなんといってもアドリブの歌唱力にあると思います。

Youtubeにごろごろあがっているんで、一度みてみてください。オススメはJoshua Redman のライブで“Straight Ahead” という曲です。

ラインソロのかっこよさ等いかんなく発揮されてます。

さてこのCD、3曲目、Too Close for Comfortはジャズ犬だと記憶にある人が多いかもしれません。そうOND君がやってましたね。

弓でテーマ弾くヤツ。

懐かしい(笑)

さてそれは置いといて、このCD一番のお薦めは、5曲目のSplanky。

Ray Brown(b), Milt Hinton(b)がスペシャルゲストで参加してます。マクブライドと3人でブルース大会。

二人でコードっぽく弾いて、一人はソロと。

三者三様のソロが聞けます。といかなんて豪華なセッティングなんだ。

レイ・ブラウン・・・・。かっこよすぎる。

9曲目のKing Freddie of Hubbardもとても良いです。2管で王道ハード・バップ(?)

とにかくかっこいい。

このCDはうちの“ウッベーシスト”に必聴CDとして義務化したいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Myron Walden 『Hypnosis』

Hypnosis Music Hypnosis

アーティスト:Myron Walden
販売元:New York City
発売日:1996/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Myron Walden (as) Kevin Hays (pf) Mulgrew Miller (pf) Dwayne Burno (b) Eric McPherson (ds) Eric Herland (ds)

1. My House
2. Telepathy
3. Dimensions
4. Hypnosis
5. Marva
6. As the Sun Peaks
7. Departed

パーソネルは手元にCDが無いのでいまいち信憑性無いです。

さて、最近アルト奏者を誰聞こうっていろいろ探してるんですが、マイロン・ウォルデンオススメです。

いかにも黒人っぽい重くずっしりしたリズムに、洗練されつつも熱いプレイをみせてくれます。

そうそう、Brian Blade Fellowship に参加している人です。他にもフレディー・ハバードのCDに入ってたり、今売れっこなんじゃないでしょうか。

とっても軽やかな音です。フェローシップのライブ見に行った時もフシュ~~~って息が漏れてたのが印象的でした。顔に似合わず(?)きれいなソロとります。

さて、このCDデビュー作らしいですが、いかにもマイロンっぽい気がします。

一曲目から変拍子でいい感じですね。

このアルバム自分の曲が多いのかな?

この人はこれからも要チェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Phil Woods 『Warm Woods』

Warm Woods Music Warm Woods

アーティスト:The Phil Woods Quartet
販売元:Lone Hill Jazz
発売日:2006/02/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

#1〜#8 PHIL WOODS(as), BOB CORWIN(p), SONNY DALLAS(b), NICK STABULAS(ds). 1957年録音

#9〜#11(BONUS TRACK) EDDIE BERT(tb), EDDIE COSTA(p), SAL SALVADOR(g). 1957年録音

#12〜#15(BONUS TRACK) BURT COLLINS(tp), NAT PIERCE(p), BARRY GALBRAITH(g). 1957年録音

1. In Your Own Way
2. Easy Living
3. I Love You
4. Squire's Parlor
5. Wait Till You See Her
6. Waltz for a Lovely Wife
7. Like Someone in Love
8. Gunga Din
9. I've Got a Feelin' You're Foolin'
10. Took the Spook
11. Delighted
12. Blues in Pig Alley
13. Easy Living
14. Walking on the Left Bank
15. There Will Never Be Another You

恐らくかなり多くの人が聞いているであろう(?)この一枚。

先日件の法政でライブをした時、向こうのE年アルトサックスちゃん(♀)と話をしたんですが、フィル・ウッズいーですよね!ワーム・ウッズ最高です!みたいなことを言われ返答に困ってしまいました。

古き良きあのジャズってゆーならなんとなく分かるんですが。なんだろうこの一枚。

例えるなら、そう、大戸屋とかでBGMで流れてそうな感じ。

う~~む、なーんか記憶に残らない(笑)

いかにもアルト・サックスみたいな感じですが・・・・・・

好きじゃない。

パリッとはっきりしたサックスは好物なんですが。

リッチー・コール好きだし。(師弟関係なのに)

もっというと白人系サックスだったらアート・ペッパーの方が大好きです。

初心に戻ろうと、というかもう一度アドリブをきちんと勉強しようと思って引っ張り出してきたんですが・・・。

まぁスタンダードもやってるんで、手始めにコピーでもしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だ具合ワロス

学祭が終わってから、休んだ分のバイトをずっとしとりました。

べつにバイトはいいんですが、声がでなくなったり、咳は止まらないし、熱は出るわで死にそうです。

明日から普段通りのジャズライフを送ることができます。

がんばろう。

あ、11月25日に調布GINZでライブやります。

詳細はまだ不明ですが,

ほにゃららさん、古見さん、M裸田君らでやる予定です。

暇なC年は絶対に来いよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四日目終了。

ようやく終わりました、白門祭。

お忙しい中来ていただいたOBの皆様、私の友達、名も知らぬ一般の方、ありがとうございました。

しっかし事故も無く比較的スムーズに進行してよかったです。

中ステでの演奏は事故が多かったですが(笑)

部員の皆様も乙かれさまです。

今回私体調を崩し、毎日イライラしていたので恐い思いをさせたことと思いますが・・・。

ま、終わったことは忘れましょう。

量は少ないですが、この四日間とった写真をupします。

Img_9026

準備日から。

Img_9028

水屋娘。

Img_9031

・・・・ジャズ犬一の男前だと思う。

Img_9033

精神年齢10歳未満。

Img_9038

ぬま~んVSコオロキ

Img_9039

あきちゃん再び

Img_9046

シアトル小嶋ジミヘン。

Img_9048

イケないクマさんとI川さん!

Img_9050

法政市ヶ谷の部長さん。一緒にダイアナ・クラールやりました。

また今度遊びに行きます!!

Img_9051

Yanagisawa兄弟になってしまった彦麻呂。ブルーススケール使えや。

Img_9053

この編成も久しぶりですね。

Img_9056

オオトリ、M裸田バンド

Img_9060

・・・。

Img_9061

M裸田「藤島さん、一時期に比べてベースましになりましたよね。」

ヒゲ「ちょ、おま・・・」

Img_9063

コジコジの目がいっちゃってる件。

Img_9066

またオザキバンドやろう。次はロザリオ・ジュリアーニだな。

Img_9079

ハーレムその①

Img_9080

ハーレムその②

Img_9082

インポとインポ女。

Img_9084

YASUAKI!

Img_9085

シャオシャオ的にこの二人が水樹奈々と般若だったらいーのにとか思ってたり?

Img_9088

この御方も久々にはっちゃけてました。ナスエ凄いよ。

Img_9094

KING再び。

Img_9106

こらおっさん!

こんな感じの二次会でした。

あ、ここまで読んで且つ今週の金曜日暇な人部室集合。

とにかく学祭乙かれさまでした!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三日目終了

昨日は中大から法政大、というハードスケジュールでした・・・。

オザキバンドすっごい楽しかったです。

三原がキメ間違えたり、aykちゃんが尺間違えたり・・・・。

でもオザキかなり成長したね。

ってか僕らが足引っ張ってどーすんの(笑)

またこの編成で再チャレンジしたいです。 

 

さて法政の学祭ですが、法政市ヶ谷の部長さん(Bass)と副部で次期部長さん(Gt)とトリオでやりました。

ハプニング続出です(笑)

テーマ入れなかったり、みんなキメ忘れてたりwww

でもほんと楽しい演奏が出来ました。ありがとう!

 

法政の打ち上げにも参加しちゃいましたww

まず法政市ヶ谷って校内でお酒飲んでいいんですよ。

僕がまずジャズ犬の会場に行ったらビールにします?って。

最高だ。

最高だ。

最高だ。

女の子はほぼ全員話してみましたww

みんないい子でかわいい。

ってなわけで最高の環境で、飲み過ぎて、帰りに笹塚の駅でリバースしちゃいました☆

そして終電の各停で寝てしまい、高幡不動で駅員さんに起こされ、少し怒られた。

今度はウチのジャズ犬連れて法政に遊びに行きます。

みんな行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日目終了。

なんとかホニャララバンド終わりました。

朝一で中ステだったんですが、なかなかの出来だったように思われます。

あとは後輩のバンド×2+法政バンドです。

う~~~体力がもたない・・・・。

熱が下がらない~。

というか風邪ひいてます。

金も無い~。

今日信年に飲みに行ったけど。

そうそうたる顔ぶれ。

Death枝さん、大森さん、長谷川のオヤジ、マックス、OND、アキちゃん、ヤマモさん、関口さん、ナガサカさん、イケダさん、き~やん、ヒゲ、TGRさん、ホニャララさん、T中。

う~~む。

ジャズ犬だね。

明日も頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »