« Myron Walden 『Hypnosis』 | トップページ | Miles Davis 『Miles Smiles』 »

Christian McBride 『Gettin' To It』

Gettin' to It Music Gettin' to It

アーティスト:Christian McBride
販売元:Verve
発売日:1995/01/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Roy Hargrove(tp), Joshua Redman(ts), Steve Turre(tb), Cyrus Chestnut(p), Christia McBride(b), Ray Brown(b), Milt Hinton(b), Lewis Nash(ds)

1. In a Hurry
2. Shade of the Cedar Tree
3. Too Close for Comfort
4. Sitting on a Cloud
5. Splanky
6. Gettin' to It
7. Stars Fell on Alabama
8. Black Moon
9. King Freddie of Hubbard
10. Night Train

ウッドベースでまずはずれないだろうってゆーのがこのクリスチャン・マクブライド。

ジョシュア・レッドマンとかとよく一緒にやってます。

マクブライドの魅力はなんといってもアドリブの歌唱力にあると思います。

Youtubeにごろごろあがっているんで、一度みてみてください。オススメはJoshua Redman のライブで“Straight Ahead” という曲です。

ラインソロのかっこよさ等いかんなく発揮されてます。

さてこのCD、3曲目、Too Close for Comfortはジャズ犬だと記憶にある人が多いかもしれません。そうOND君がやってましたね。

弓でテーマ弾くヤツ。

懐かしい(笑)

さてそれは置いといて、このCD一番のお薦めは、5曲目のSplanky。

Ray Brown(b), Milt Hinton(b)がスペシャルゲストで参加してます。マクブライドと3人でブルース大会。

二人でコードっぽく弾いて、一人はソロと。

三者三様のソロが聞けます。といかなんて豪華なセッティングなんだ。

レイ・ブラウン・・・・。かっこよすぎる。

9曲目のKing Freddie of Hubbardもとても良いです。2管で王道ハード・バップ(?)

とにかくかっこいい。

このCDはうちの“ウッベーシスト”に必聴CDとして義務化したいですね。

|

« Myron Walden 『Hypnosis』 | トップページ | Miles Davis 『Miles Smiles』 »

CD紹介」カテゴリの記事

コメント

あー懐かしい


オレがJ研で誰かに貸して、所在不明になったCDだわ(笑)

投稿: I川 | 2008年11月12日 (水) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021358/25245512

この記事へのトラックバック一覧です: Christian McBride 『Gettin' To It』:

« Myron Walden 『Hypnosis』 | トップページ | Miles Davis 『Miles Smiles』 »